りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!

:: 2010/12/10 金曜日::

■[漫画]縦割り行政もアリだよね「らいか・デイズ」11巻

らいか・デイズ (11) (まんがタイムコミックス)
著者/訳者:むんこ
出版社:芳文社( 2010-12-07 )
コミック ( 114 ページ )
作者サイト:むんこのへや

掲載誌がまんがタイムオリジナルから、
まんがホームにまで拡充して2誌連載になっている「らいか・デイズ」
天才少女の来華が見せる可愛らしい子供らしさが面白く、
たまに見せる切なさがハートにギュンギュン来ちゃうのです。

この11巻で顕著になっているのは縦割り活動というもので、
1~6年生から各1名ずつで構成された6人チームのお遊び活動。
マリみてにおける姉妹制度のほんわか小学生版と言いましょうか、
これがまた何とも面白いのです。

弟妹がいない来華と竹田は姉として、兄として頼られるんですが、
特に逆上がりが出来ない後輩の手本となる為に竹田が必死に練習する所とか素晴らしいです。
また、それとは別に蒔奈の後輩の男の子が凄かったというか、
「(神経衰弱に勝ったら)おっぱいにさわらせてくれますか?」にはもう大笑い。
こんな台詞が普通に出てくる小学生低学年に戻りたいです。(ぉ

ちなみに11巻で一番可愛かったのは大人しめ女子の高橋悠美ちゃんです。
後輩のおませな男の子にスカートめくりされたりと苦労してるんですけど、
好きな子にほどちょっかい掛けたい男の子に翻弄されてる所が庇護欲をそそると言いましょうか!
あのスレてない純真さは本当に可愛いと思いました。(笑

関連エントリー


らいか・デイズ (14) (まんがタイムコミックス)著者/訳者:むんこ出版社:芳文社( 2012-06-07 )コミッ…

らいか・デイズ (21) (まんがタイムコミックス)著者/訳者:むんこ出版社:芳文社( 2016-06-07 ) 作者…

らいか・デイズ 10 (まんがタイムコミックス)著者/訳者:むんこ出版社:芳文社( 2010-06-07 )定価:¥ …

らいか・デイズ 8 (まんがタイムコミックス)著者/訳者:むんこ出版社:芳文社( 2009-06-06 )定価:¥ 6…

らいか・デイズ 7 (まんがタイムコミックス)著者/訳者:むんこ出版社:芳文社( 2008-11-07 )定価:¥ 6…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.247 sec. Powered by WordPress