りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!
:: 2017/3/27 月曜日::

■[漫画]小学生って最高だな!「ロウきゅーぶ!」12巻

ロウきゅーぶ!12巻ロウきゅーぶ!12巻
出版社:KADOKAWA
原作者名:蒼山サグ
作者名:たかみ裕紀
連載サイト:ロウきゅーぶ! 無料漫画詳細 – 無料コミック ComicWalker

原作者サイト:ボブとマングース。
原作者twitter:蒼山サグ(@SagAoyama)さん | Twitter
作者サイト:たかみゅめも
作者twitter:たかみ裕紀(@tkm_yuki)さん | Twitter
Kindle版まとめ買い:ロウきゅーぶ!

尊い…

女子小学生という萌え…
バスケットボールという燃え…
それぞれを100%引き出すことで、
200%の面白さを出し切ったコミカライズ版「ロウきゅーぶ!」が完結しました…!

もう、この面白さを伝えるだけの言葉を持てない自分の文章力の無さが恨めしいです。
端的に伝えるなら、私はこの12巻で2回マジ泣きしました。
余りの感動に涙腺が決壊してしまったんです…
それくらい感情移入して読んでしまうほどに面白かったんです…!

まず、ムードメーカーの真帆が倒れてチームの本調子が出ない時に発した智花の叫び…

いつもの智花にはない気合いの入りようでしたが、
心の底からそう思っているからこそ言葉に出来たんでしょう。
それにこれは無自覚なところもあるのかもしれませんが、
エースとして最高の仕事をしてくれたと思います。

もちろん智花だけでなく、みんな本当に良い仕事をしてるんですよね。
硯谷の綾ちゃんの体操部仕込みの身体能力によるブロックに、
未有ちゃんのマグレショット。
そして慧心は雅美ちゃんはシューターとして活躍してたし、
大天使ひなたちゃんのピッタリディフェンスやリバースショットと、
それぞれ鍛えてきた実力が遺憾なく発揮されていて見所がたくさんありました。

でも、一番涙を流したのは紗季ですね。
以前の試合で決められなかったからこそ、ずっと地道に練習してきたシュート…
かつては自分一人でプレイしていた苦い過去がありながら、
迷うことなくチームメイトにパスをした智花。
いつもは憎まれ口を叩いている上に自分のシュート力に自信があるのに、
ノールックで紗季にパスを出した雅美。
そして繋いでくれたその想いに応えた紗季…!

おめでとう紗季…!
いつもみんなを縁の下で支えている君だけど、
今だけは間違いなく君が一番舞台で輝いているよ…!

試合は最後の最後まで熱いモノがあったし、
物語も最後の最後まで涙を流さざるを得ないものでした…

もうね、圧倒的に感謝しかないです…!
ロリバスケという、ともすれば出オチにしか思えないネタながら、
一つの作品としてきっちりと書き上げてくれた原作者の蒼山サグさん。
そして、その原作の面白さを120%引き出してくれたたかみ裕紀さん。
「ロウきゅーぶ!」という大傑作を生み出してくれたお二人には感謝しかない…!

今まで本当に… 本当にありがとうございました…!

:: 2016/8/7 日曜日::

■[漫画]全裸エンジン全開(フルスロットル)!「ロウきゅーぶ!」11巻

ロウきゅーぶ! (11) (電撃コミックス)
著者/訳者:たかみ裕紀
出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス( 2016-07-27 )

原作者サイト:蒼山サグ Official
原作者twitter:蒼山サグ(@SagAoyama)さん | Twitter
作者サイト:たかみゅめも
作者twitter:たかみ裕紀(@tkm_yuki)さん | Twitter
Kindle版:ロウきゅーぶ! (11)
Kindle版まとめ買い:ロウきゅーぶ!

rokyubu11_01

やっぱり「ロウきゅーぶ!」は最高だな!

物語のクライマックスである、公式戦での硯谷女学園との対決がついに始まりましたよ!
ついにここまで来たかという感慨深さと、
もうすぐ終わってしまうという寂寥感がないまぜになりつつも、
その面白さに感動してしまう11巻です!

もちろん、その公式戦へ到るまでのストーリーも面白いです!
硯谷女学園の葦原怜那との因縁が生まれた事件にはモヤモヤするものがありましたが、
そこから生まれた5年生と6年生の間の溝を埋める展開は心が暖かくなりましたね!
やはり女子小学生は仲良くすることが一番ですよ。
これも雨降って地固まるというやつなのかなぁ。

というか雅美ちゃんの健気さが良いよね…
ちょっと一方的に紗季のことをライバル視しているのはどうかと思うけど、
父親の仕事に誇りを持って頑張る姿はとても可愛らしいですよ。
その誇りがある故に、父親の仕事が台無しになって泣いてしまうのが可哀想というか…
でも、本気で泣いている姿を見ていて小学生らしいなぁ…、
と感じて微笑ましく思ってしまってしまい申し訳ない気もします。
だって、可愛いんだもの。

そう、本当に女子小学生の可愛さが滲み出てるんですよね…
雅美ちゃんたち慧心学園だけじゃなく、硯谷女学園も可愛い子ばかりで、
あの生意気だったちびリボンこと未有もキャプテンとして成長するだけでなく、
ツンデレさんとしての魅力も開花しちゃってますし。

rokyubu11_03

あの問題児の葦原怜那も試合中に綾に諭されて、
バスケのチームプレイに目覚めていく姿は微笑ましかったなぁ。
やはり「友情、ほほえみ、フェアプレイ」があってこそのミニバスですよね!

また、そんなミニバス展開の合間に、
見せ場を持ってくる智花が正ヒロインって感じでしたね。

rokyubu11_02

葵にはないこの積極性…
がんばれ智花… お前がナンバー1だ!!

:: 2015/12/3 木曜日::

■[漫画]ロリの生イキビールかけ!「ロウきゅーぶ!」10巻

ロウきゅーぶ! (10) (電撃コミックス)
著者/訳者:たかみ裕紀
出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス( 2015-11-27 )
原作者サイト:蒼山サグ Official
原作者twitter:蒼山サグ(@SagAoyama)さん | Twitter
作者サイト:たかみゅめも
作者twitter:たかみ裕紀(@tkm_yuki)さん | Twitter
Kindle版まとめ買い:[まとめ買い] ロウきゅーぶ!

真帆の父にして世界的デザイナーの風雅さんが主催するミニバス大会!
公式戦ルールとは違って5人チームのみでも参加できる特別ルールのため、
慧心学園の6年生チーム対5年生チームが実現されるんだけど、
予想以上に智花たちは苦戦して…!?

相変わらずバスケの燃えとロリの萌えが高度に融合した作品であるなぁ!
意外かも知れませんがバスケシーンも熱いんですよ!
5年生チームのコーチに葵が付いたお陰で、
幼馴染みにしてバスケ仲間だからこそ昴の特性を把握して、
その隙を突く戦略を思いついて実行できて接戦になってて手に汗握るんですよ!

ただ、戦略をやり遂げるにはいかに成長途上の小学生といえども期間が足りなかったなぁ…
6年生チームはそれ以上の下地があったからこそ紗季は慌てず戦術を組み立てられるし、
真帆も落ち着いてプレイを出来るんですよね。
対する5年生チームも雅美ちゃんは嵌められても落ち着いてプレイ出来てたり、
ミミはエースの素質が充分感じられたりと今後の成長が楽しみな子もいるんですよね。
でも、それは6年生チームにも言えて…
特に昴に憧れ、昴に師事し、昴のようにプレイしたいと想っている智花が、
一番重要な場面で昴を彷彿とさせるプレイを魅せてくれるところは感動すらしましたね!
メディアの違いから躍動感はアニメに負けるけど、臨場感は負けてないと思いましたよ!

それはそれとしてロリ萌えも素晴らしかったです。
何ですか祝勝会のビールかけとか! しかも濡れても大丈夫なようにスク水とか!

rokyubu10_00

この世の桃源郷はここにあったんだ…!
ロリにBUKKAKEとか健全ですよ、健全!

それと大会ということで智花たちのご両親が一堂に会しているのが興味深いですね!
まずは最高にロリ可愛いひなたちゃんのお母さんですが…

rokyubu10_01

ひなたちゃんは見た目も性格もお母さん似だなぁ…
おっとり可愛く、胸も大きい最高のお母さんじゃないですか!
ひなたちゃんは成長しても可愛いことが保証されてますね!
それにしてもかげつちゃんはお父さん似なのかな。

そして紗季のご両親ですが…

rokyubu10_02

紗季は見た目はお母さん似だけど性格はお父さん似なのかな。
うっかりドジっ子なお母さんとか可愛いな!
こんなお母さんだからこそ紗季は逆にしっかりしたのかもしれませんね。

見た目は似てるけど性格は似てないのは真帆も一緒ですね。

rokyubu10_03

見た目の麗しさの片鱗は真帆にも受け継がれているけれど、
怜悧で瀟洒なメイドの雰囲気は受け継がれなかった模様…
真帆の性格は風雅パパ似なのかな?

愛莉も性格は似てないかなー

rokyubu10_04

スポーツマン一家なので体格が良いご両親なので、
そのポテンシャルを十二分に受け継いでいることはわかりますね。
また、愛莉の可愛さがお母さん似なのは間違いないですね。
それにしても… デカい…(胸が

そしておなじみの智花のご両親ですが…

rokyubu10_05

花織ママのむくれた顔は智花にそっくりだなぁ。(笑
やっぱり母娘なんだなって思いますね!
とはいえ落ち着いた性格は忍パパに似てるとは思いますが。
あと、アルコールに弱いところもパパ似かな?(笑

いやー、本当に素晴らしいコミカライズです。
できればこのままずっと連載して欲しいのですが…
原作は既に終わっているので終わりが見えているのが残念かなぁ。
あぁ… いつまでもこのロリパラダイスを楽しみたい…!

:: 2015/7/19 日曜日::

■[ラノベ]うどんの神様「ロウきゅーぶ!」15巻

ロウきゅーぶ! (15) (電撃文庫)
著者/訳者:蒼山サグ
出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス( 2015-07-10 )
作者サイト:蒼山サグ Official
作者twitter:蒼山サグ(@SagAoyama)さん | Twitter
絵師サイト:てぃんくる 公式サイト Piece Gardien

Kindle版:ロウきゅーぶ! 1
Kindle版:ロウきゅーぶ! 2

Kindle版:ロウきゅーぶ! 13
Kindle版:ロウきゅーぶ! 14

「ロウきゅーぶ!」もついに完結…!
物語としては既に終わっていたはずなんだけど、
ロリタイム、もといロスタイムみたいなもので、
2月にうどん県に遠征した練習合宿したこの15巻でフィナーレとなっております。
まぁ、16以上だと結婚できる年齢だしロリだとは強弁できないしなぁ…

紗季の商店街にできたうどん屋さんで縁ができたのと、
予想よりも部費が余っていたことで香川に遠征した昴たち。
そこで出会った東川&松島のコンビは才能と体格に恵まれたせいで、
バスケに対して不真面目なためにファールプレーを誘発される、
健やかさとは対局にいるプレイヤーなうえに、
昴のことを男として狙っていて…!

それにしても「ロウきゅーぶ!」という作品はうどんに対する情熱が凄いですね!
昴の誕生日にひなたちゃんたちがうどんを作っていたけど、
まさかうどんを打つことで東川&松島コンビを攻略する方法を思いつくとか…!
というか、その思いつくためにひなたちゃんに素脚で顔面を踏んでもらうとか、
昴の高度すぎるプレイには戦慄を禁じえませんでした。
いやー、昴さん、マジでモノホンだわー

飛行機に乗るだけであんなにエロい描写をするだけでなく、
あらゆる所に小学生を賛美する文章を入れてきたりと、
本当に最後まで素晴らしいロリコメディでしたし、
バスケのスポ根っぷりもブレることなくド直球でしたね。
本当に素晴らしい作品でした!

この原作は終わりましたけど、コミカライズの方はまだまだ続くと思いますので、
そちらも楽しみにしていきたいと思います。
「ロウきゅーぶ!」は…、永遠に不滅です!

:: 2015/5/6 水曜日::

■[漫画]やっぱりうどんは小学生に限るな「ロウきゅーぶ!」9巻

ロウきゅーぶ! (9) (電撃コミックス)
著者/訳者:たかみ裕紀
出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス( 2015-04-27 )
原作者サイト:蒼山サグ Official
原作者twitter:蒼山サグ(@SagAoyama)さん | Twitter
作者サイト:たかみゅめも
作者twitter:たかみ裕紀(@tkm_yuki)さん | Twitter

Kindle版:ロウきゅーぶ! (1)
Kindle版:ロウきゅーぶ! (2)

Kindle版:ロウきゅーぶ! (7)
Kindle版:ロウきゅーぶ! (8)

何故原作もアニメも終わった「ロウきゅーぶ!」にまだハマっているか?
それは、このコミカライズが最高にエキサイティングなロリ萌えだからさ!

昴の父である銀河をコーチに迎えた5年生チームに挑まれるも、
流石に年季の違いで一蹴した智花たち6年生チーム。
しかし、小学生はあっという間に成長してしまう可能性の世代。
ミミも智花たちの姿から個人技ではなくチームプレイを学び、
再戦に向けて葵に師事し、切磋琢磨することに。
そして真帆の父である風雅さんが粋なプレゼントをしてくれたことで、
再戦が思いの外早くやってくることに…!

今回は5年生チームとの戦いの間に智花と昴のお誕生日会があるので、
バスケ戦だけでなくロリ萌えが詰まりに詰まってますね!
智花のお誕生日会ではドレス姿の少女たちの可愛らしさが120%表現されており、
女子小学生の素晴らしさが遺憾なく発揮されてましたよ!

rokyubu_comic09_01

更にひなたちゃんの言動が相変わらず天使すぎて悶死するかと思った…
あぁ…、ひなたちゃんマジ天使…

そして昴の誕生日会ではひなたちゃんと愛莉と真帆がうどんを作ってくれるとか…!
原作読んだ時も何故うどんなのかと思いましたけど、
このコミカライズではその意味がこれでもかというほど伝わってきました。

rokyubu_comic09_02

今なら「この時の作者の気持ちを説明しなさい」という、
難解極まる国語の問題に正答出来そうな気がする…!

それに比べて誕生日イベントを有効活用出来ない葵は残念幼馴染みだなぁ…
いや、一応昴の好みにドンピシャなプレゼントを用意出来るあたり、
幼馴染みっぷりを発揮出来ているんですが、
素直になれないツンデレっぷりが台無しにしているあたり残念だな、と。
葵は金髪ツインテじゃなくて黒髪ポニテなんだから素直に行くべきだよ!
良いスペックを持ってるんだから!

そんな葵が率いる5年生チームと対戦する風雅さんの会社が主催するミニバス大会ですが、
硯谷の新入部員で愛莉並みに高身長な都大路綾ちゃんとの出会いが良かったですね。
かつては誰よりも繊細で自分の身長がコンプレックスだった愛莉が、
1年も経たないうちにこれほどまでに心を成長しているとは…!
やっぱり小学生はあっという間に心まで成長するなぁ。

ちなみに今回私の心を一番掴んだのは実はやんばるさんだったりします。

rokyubu_comic09_03

ロリだけでなくやんばるさんのナイスバディーもダイナマイツに描くことが出来る…
やっぱりたかみ裕紀さんは最高だな!

:: 2014/10/5 日曜日::

■[漫画]小五ロリバスケチーム、爆誕!「ロウきゅーぶ!」8巻

ロウきゅーぶ! (8) (電撃コミックス)
著者/訳者:たかみ裕紀
出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス( 2014-09-27 )
原作者サイト:蒼山サグ Official
原作者twitter:蒼山サグ(@SagAoyama)さん | Twitter
作者サイト:たかみゅめも
作者twitter:たかみ裕紀(@tkm_yuki)さん | Twitter

Kindle版:ロウきゅーぶ! (1)
Kindle版:ロウきゅーぶ! (2)

Kindle版:ロウきゅーぶ! (6)
Kindle版:ロウきゅーぶ! (7)

7巻で丁寧に伏線が張られていた小五ロリな女バスチームが結成!
ここら辺は原作8巻に相当する話なんですけど、
ちょっと時系列を弄ってたりしてるんですね。
でも全く違和感ないし、同じ要素がありながら別作品のように仕上がっています。
もっともこの作品が「ロウきゅーぶ!」であることに間違いはないんですけどね!

この8巻ではミミちゃんを中心とした五年生チーム結成が中心なんですけど、
もう一つの見所はチームの司令塔である紗季だと思うんですよね。
智花のお誕生日プレゼントを選ぶのに付き合うという名目だけど、
昴と一緒にデートすることで幸せを感じている紗季が可愛いのです。

rokyubu08_01

智花を優先しようとしているけど、
本心では昴に恋しちゃってるのは間違いない紗季が可愛いくて可愛くて…!
紗季の出番はこれからまだまだあるので、そちらも楽しみです。

そして肝心の五年生チームですが、
確かに原作にもそれっぽい描写はあったけど、
まさかここまでガッツリとポーズを決めてくるとは…

rokyubu08_02

というかこの中で一番ポーズをノリノリでやってるのは雅美ちゃんだよね!
付き合わされてるかげつちゃんは南無…(笑

元々紗季への対抗意識からシュート練習をしていた負けん気が強い雅美ちゃんだけど、
ことある毎にポーズを取るとか、意外と厨二要素があったのでしょうか…?
でも、ポーズを取ってる姿は妙にしっくり来るというか。
小学五年生なのに厨二とか、背伸びしている雅美ちゃんらしいというか。
このコミカライズは新鮮な驚きをもたらしてくれるなぁ。

そんな雅美ちゃんもロングシュートを決めた時は、
紗季との確執を忘れて達成感で満たされた笑顔を浮かべてて、子供らしさが出てると思うんですよ!

rokyubu08_03

子供の子供らしさを表現するこのコミカライズ版「ロウきゅーぶ!」はやはり名作だと思います!

HTML convert time: 0.563 sec. Powered by WordPress