りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!
:: 2013/11/13 水曜日::

■[漫画]お後がよろしいようで「じょしらく」6巻

じょしらく(6)完 (ワイドKC)
著者/訳者:ヤス
出版社:講談社( 2013-11-08 )
コミック ( 152 ページ )
作者サイト:Σぎゃあ
作者twitter:ヤス (yasu895)さんはTwitterを使っています

「じょしらく」が終わってしまうとフキダシ係の久米田康治先生が無職なっちゃう!
とムダに心配してたんですが、週刊少年マガジンで新連載が始まってちょっと安心。
そういった意味では落語らしく「お後がよろしいようで」と追われるんですが、
ヤスさんはどうなるのか、そっちはちょっと心配だったり。

それにしても今回はジャンプネタがいつにも増して多かった気がします。
やはりこれは最終巻だからというのもあるのでしょうか?
冨樫先生ネタやワンピネタは当然だけど、まさかマジシャンズレッドまで出てくるとは!
しかもちゃんと荒木飛呂彦先生に許可取ってるのが凄い。
これは一部を模倣したパロではなく、モロだから許可取ってるのかしら。

それにしても終わり方もしんみりせずに、
楽屋オチのアホなラストだったのも「じょしらく」らしかったですね。
ちなみに1000ページ超えの雑誌は結構ありますが紙質によって厚さは結構変わりますので、
アフタヌーンと同じ紙質にすれば別マガも物理的に薄くなって、
連載も延命出来たのに、と無駄なツッコミを思いついたけど興ざめなので黙っておくことにします。(ぉ

しかし、連載当初は久米田康治×ヤスという異色のタッグに驚いたもんだけど、
終わってみてみればアニメ化もしたし4年も続いたし、何より面白かったしと、
良い組み合わせだったなぁ、と思います。
久米田先生はしばらく週マガの連載で忙しいとは思いますが、
それが終わればまたフキダシ係をやってみるのも良いのではないでしょうか。(←縁起でもない発言

:: 2012/8/19 日曜日::

■[漫画]残念ですが、ご臨終です…「さよなら絶望先生」30巻

さよなら絶望先生(30)< 完> (講談社コミックス)
著者/訳者:久米田 康治
出版社:講談社( 2012-08-17 )
コミック ( 162 ページ )

「かってに改蔵」の時は唐突に斜め上にかっ飛んだラストを見せてくれて、
多くの読者をポカーンとさせてくれましたが、
「さよなら絶望先生」では第1話から要所要所に伏線を仕込んで、
最後にそれを見事に風呂敷を畳んだ斜め上を見せてくれて、
別の意味で読者を呆然とさせてくれました。
久米田先生マジすげぇ。

という訳で「さよなら絶望先生」はこの30巻で完結です。
全300話というキリが良い数字で纏まっている上に、
最終巻が基本的にモノクロで遺影を思わせる徹底っぷりです。
カバー下の表紙もある意味ラストを飾る内容でした。(笑

それにしても風浦可符香の正体とか、
色々と細かいネタを仕込んでいるのには驚きです。
完結した今こそ、1巻からじっくりと読んでいけばその壮大な伏線に気付き、
新たな感動を噛みしめることが出来るのではないでしょうか。

そしてこの単行本では単行本折り返しのコメントは元より、
第30X話としての描き下ろしもあるので、雑誌しか読んでない人は必見と言えましょう。
紙ブログではああ仰ってますが、やはり今後も久米田先生の作品は読みたいので、
新作も楽しみにしたいと思います。
前前田くんも畑先生以外の仕事が欲しいと思いますしね。(ぉ
参考:ツイッターで漫画の描き手を募集したら 〈あさのますみ×畑健二郎 「それが声優!」1〉(エキサイトレビュー) – エキサイトニュース

:: 2012/6/9 土曜日::

■[漫画]アニメになることを強いられてるんだ!「じょしらく」4巻

じょしらく(4) (ワイドKC)
著者/訳者:ヤス
出版社:講談社( 2012-06-08 )
コミック ( 128 ページ )
作者サイト:Σぎゃあ
作者twitter:ヤス (yasu895) on Twitter

来月からアニメが始まる「じょしらく」ですけど、
丁度今原作の久米田先生の「さよなら絶望先生」がクライマックスで、
壮絶な伏線回収に驚かされている所ですので、
実はこの「じょしらく」も成仏できない幽霊が落語家に宿っているのでは…?
とか変に勘ぐってしまう今日この頃です。

今回は水着回があったりいつもの如く全裸とか全裸とかありますけど、
何というかヤスさんの萌え画力を残念な方向に全力投球してて、
可愛いんだけど素直に萌えられないもどかしさがこの「じょしらく」にはあります。
何というか、残念系落語家女子…?

そう、この漫画は一応落語漫画な訳ですよ!
基本的に楽屋オチが全てなんですが、27回目にして遂に落語シーンが描かれて、
正直ちょっとビックリしてしまいましたよ!
まぁ、ネタがすべってるのはお約束ですけども。

しかし集中線ネタとか色々とメタ的な笑いを醸し出しつつ、
様々なネタを仕込む久米田先生の技量と、ヤスさんの萌え作画力のコラボは、
やはり飽きさせない魅力がありますよ。
来月からのアニメも楽しみです。

:: 2012/5/20 日曜日::

■[漫画]最終巻の予行演習です。「さよなら絶望先生」29巻

さよなら絶望先生(29) (講談社コミックス)
著者/訳者:久米田 康治
出版社:講談社( 2012-05-17 )
コミック ( 160 ページ )

どうやらマジで終わるっぽい絶望先生ですが、
29巻では舞い散る羽根に礼をする可符香という意味深な表紙に!
まぁ、個人的には表紙カバーを捲っても半裸キャラがいないのに驚きましたが。
絶望した! カバー捲っても半裸の女の子がいないのに絶望した!

さて、最終回が近いとはいえネタは今回もキレにキレており、
バイロケーションだったりグダグダな柔らか銀行だったりと、
何かと危険球を投げてきてますが、それも終わりが見えてきたから、
もうどうにでもなーれー、状態なのかな? とか思ったりも。

それでいて広げた風呂敷もたたもうとしており、
それすらもネタにする高度なプレイをしている訳なのですが、
本誌でもその謎の一端しか掴めていないんですよねー
これは赤松健先生の事が大好きな久米田先生なりのラブコールなんでしょうか。(ぉ

それはそうと紙ブログのネタですが、これ、小学生は絶対判らないだろうなぁ…

しかし久米田先生には是非とも今後とも仕事を続けていって欲しいですね!
前前田くんが無職になって奥さんに逃げられないためにも!

それはそうと今回一番驚いたのは単行本描き下ろしでの藤吉さんの除夜の鐘ですよ。
棒×鐘じゃなくて鐘×棒なんだ…

:: 2012/2/19 日曜日::

■[漫画]さまりあ絶対外道「さよなら絶望先生」第二十八集

さよなら絶望先生(28) (講談社コミックス)
著者/訳者:久米田 康治
出版社:講談社( 2012-02-17 )
コミック ( ページ )

終わりそうで終わらない、でもそろそろ終わるんじゃね?
というネタを漫画内で繰り広げられ始めた絶望先生。
ファンとしてはどうなるものかと内心ヤキモキしたりするのですが、
できるなら「もうちょっと続くんじゃ」とか良いながら倍の56巻くらい言って欲しい気もしますが、
ライバルである赤松先生のネギま!が完結目前なだけに一緒にゴールとかもアリかなー
なんて思ったりも…

さてさて、話の内容で共感したネタが幾つかありまして…

第二百七十四話「善いサマリア人ね。善いサマリア人は善いね。」
「善きサマリア人の法」な体験はありますよね!
ありますよね、善意で無償で手伝ったのに無碍にされること…
参考:DAIさん伝説 第38回「同人DV2」

日本人も心に「善きサマリア人の法」を持つべきだと思います!

第二百七十六話「悲しき絶対」
絶対音楽として出てきた「ヴァイオリン パルティータ 第2番 ニ短調」ですが、
ニコニコ動画にあったのでぺたり。

この音楽でヨーロッパの田園風景が思い浮かべる奈美ちゃんは普通じゃないと思います!(笑

第二百七十九話「釣れ釣れ草」
…そういえばマリみてってどう考えても僕らは外道でしたよね。
サイン会に行ったら9割男性とかコバルト文庫的にあり得なかったでしょう。
でもまぁ、売れる漫画とは男女両方ともに売れることが望ましいですからね!
絶望先生も同人誌は女性向けが結構多いから釣れてる釣れてる!

第二百八十話「時をかけるニート」

かーずSPの中の人、モゲマスに十五万円突っ込んだ – Togetter

…何も言うまい。

そういえば紙ブログで前前田くんがTBSの震災特集で出た経緯が書かれてましたが、
確かに旧姓だったんですよね!

前田耕作さん
(ネットで画像検索して出てきたのを縮小加工して転載しています)

捏造とか言われてますがご本人によると「源氏名」が一番適していると思います。とのことですので、
前田耕作というのは源氏名ということで一つ。

:: 2011/10/21 金曜日::

■[漫画]どーせ止めないんだから心配しないんだから!「さよなら絶望先生」27集

さよなら絶望先生(27) (少年マガジンコミックス)
著者/訳者:久米田 康治
出版社:講談社( 2011-10-17 )
コミック ( 160 ページ )

遠いところまでやってきました、27冊目な絶望先生。
銀幕デビュー(ただし3分前後)も果たしたし思い残すことはないとばかりに、
終わる終わる詐欺をやっていますが、
どーせ終わるとか言いながらこれから倍以上の冊数出すに決まってますよ!
そうだと言ってよ、バー○ィ!

さて、27巻で一番の話題といえば…
ええ、収録されていない第268話についてです。
紙ブログで語られていましたが、ドラえもんとネタが丸かぶり。
検証を見れば分かる通り、トレスとかではなく話のネタがかぶったというもの。
長い漫画家生活やってればこういうことは稀によくあることだと思いますよ!

件の小学館ドラえもんルームは、私は以前話題になったドラえもん最終話同人誌問題で知りましたが、
藤子先生の意志をしっかり受け継いでるところだと思いますし、
何より今回の返答にも非常に好感を覚えました。
著作権的にクリアになっているのに収録されないのは残念ですが、
久米田先生にも漫画家としての矜持があるでしょうし仕方ないかな、と思います。

まぁ、それはそれとして本編ですが、
基本的にギャグ漫画なのに晴美と千里の友情モノというドラマチックなネタを挟むわけで…
べ、別に不意打ちくらって涙腺刺激されてなんてないんだからね!?
イイハナシダナー、なんて思ってないんだから!

それはそうと、28巻でハヤテみたいに劇場版DVD付録の限定版でないかなー…(笑

HTML convert time: 0.692 sec. Powered by WordPress