僕の心のヤバイやつ (10) 特装版 4月8日発売!
夏! 海! 青春!
:: 2021/9/29 水曜日::

■[漫画]アイドル声優として…「声優ラジオのウラオモテ」3巻

声優ラジオのウラオモテ3巻声優ラジオのウラオモテ3巻
出版社:KADOKAWA
原作者名:二月公
原作者twitter:二月公さん(@nigatsu_kou) / Twitter
作者名:巻本梅実
作者twitter:巻本梅実さん(@uMeMi_M) / Twitter
紙書籍通販:声優ラジオのウラオモテ (3)
Kindle版まとめ買い:声優ラジオのウラオモテ
DMM電子書籍:声優ラジオのウラオモテ (3)

偶然同じ学校、同じクラス、そして同じアイドル声優の佐藤由美子と渡辺千佳。
ラジオのアピールでSNSに写真をアップしていたら、
イキリ系声豚に把握されてストーカーされて枕営業疑惑まで付けられてしまい、
千佳の心は折れてしまったんだけど…

え… 嘘… この3巻で完結…!?
ちょ、めっちゃ面白い原作に素晴らしいコミカライズ作家と、
最高の組み合わせだと思うんですけど…
おかしい… なんでだ…?

原作1巻のラストを感動的に仕上げており、百合作品としても完璧なんですよね。
お互い憎まれ口を叩きながら泣き笑いになっているシーンとか最高じゃないですか。

原作の再現度は間違いなく100%を突破していますよ!
漫画の見せ方としてもとても良いですしね!

後半からは2巻のエピソードを半分収録しているんですが…
ここで終わるのなら確かに納まりは良いんだけど…
ここから更に面白くなるだけに残念でならないんだよなぁ…

由美子のコミュ力の高さとへこたれ無さを併せ持つ陽キャっぷりが良いし、
先輩声優のめくるちゃんもヘイトを溜めるキャラと思わせて、
意外な一面を見せてくるギャップ萌えも良いんですよ。

うーん、めくるちゃんのキャラの美味しさがこれからもっと出てくるだけに残念です…

単行本描き下ろし番外編の朝加ちゃんの家の家事手伝い編も良かったけれど、
あとがきにある由美子と千佳の子供の頃の一幕もとても可愛くて最高でした。
二人の愛らしさがより鮮明になって、より萌えることができる描き下ろしでした。
ありがとうございました!

:: 2021/7/23 金曜日::

■[ラノベ]進路の悩みと演技の悩み「声優ラジオのウラオモテ #05 夕陽とやすみは大人になれない?」

売れっ子の乙女でもつぶれかけたのを間に当たりにして、
進学せず母のスナックを手伝いながら声優一本の進路で良いのか…
3年生に進級したこともあり、進路のことも考えないといけなくなった由美子。
先輩声優たちに色々と相談して悩んでいる時に、
新しい仕事は炎上案件な上に、千佳の事務所の後輩の髙橋結衣ちゃんにも悩まされ…

進路の悩みというのは私も経験したけれど、
わりと何となくで来たところがあるので、
真剣に悩んでいる由美子を見ていると申し訳ない気持ちになりますね…
人生、適当に生きててすみません…

進路以外の声優としての悩みを抱えていたのは千佳でしたね。
元気な後輩に慕われる、というのだけなら良かったんだけど、
その後輩が圧倒的な天才で、千佳の上位互換だというのがね…
優秀な後輩に抜かされるというのはどの業界でもあるものだけど、
まだ新人声優のうちである由美子たちがもうその立場にある、というのが恐ろしいです。

声優としての心構えを教えてくれた森さんだけど、
彼女が言ってるのは大御所声優だから許されるというのはその通りでしょうね。
榊原良子さんがパトレイバーの南雲隊長で押井守監督と意見が衝突したみたいな話を聞いたことあるけど、
それはあれだけのキャリアの人が、ずっと南雲隊長のことを考えてたからこそだからなぁ…
新人がそれから学べるのはやはり心構えだけだと思うわ…

由美子と千佳が先輩たちに助けられてきたからこそ、
二人が協力して結衣に先輩として壁になってあげたのは、良いことだと思います。
こうやって先輩と後輩という関係がずっと続いていくと良いですよね…
めくるちゃんとの関係はちょっと違うかもだけど…w

それと、今回の表紙がおっぱいマウントを取ってる感じだったので、
今度こそおっぱい揉みがあるのかと期待していましたが、
まさか2回もそのシーンが入るとは思いませんでした。
いやはやありがたやありがたや…
コミカライズがここまで進むことが今から楽しみです!w

:: 2021/3/30 火曜日::

■[漫画]最高の萌えと、最悪の声豚「声優ラジオのウラオモテ」2巻

声優ラジオのウラオモテ2巻声優ラジオのウラオモテ2巻
出版社:KADOKAWA
原作者名:二月公
原作者twitter:二月公さん(@nigatsu_kou) / Twitter
作者名:巻本梅実
作者twitter:巻本梅実さん(@uMeMi_M) / Twitter
紙書籍通販:声優ラジオのウラオモテ (2)
DMM電子書籍:声優ラジオのウラオモテ (2)

偶然同じ学校、同じクラス、そして同じアイドル声優。
佐藤由美子と渡辺千佳の二人がラジオの相方として、
そしてお互いを意識するライバルとして、
喧嘩して、共闘して、前に進んでいく声優ラジオ青春グラフィティ第2巻!

えー、まずは言っておきたいことなんですが、
この2巻では最高に萌えなところと、最悪にストレスフルな展開があるだけでなく、
とても良いところで終わっているので、
雑誌連載を追ってない人と、原作を読んでない人はかなりヤキモキすると思います。
でも、ハッピーエンドなのは間違いないので!
そこは安心して欲しい…!

まずは今回の最高に萌えな部分は何と言ってもお泊まりイベントでしょう。
ラジオの話の流れでお泊まりすることになったんだけど、
コロッケの時と同じく、嘘をなるべくつきたくない千佳が自宅に招くんですね。
そこで家事能力皆無なところも見せてくれるんですが、
その前段階のオムライスリクエストの時点で可愛い。

家事のお手伝いをする千佳も可愛かったし、
由美子お手製のオムライスを美味しそうに頬張る千佳も可愛かったけれど、
やはり一番輝いていたのはお風呂での由美子のおっぱいを揉んでるシーンでしょうね…!
いやはや、原作読んでて一番笑い、一番萌えたシーンですが、
漫画になってビジュアルで拝むとより一層迫力があるというか。
うん、やっぱり凄いわ…w

そんな萌えイベントだけでなく、
由美子にとっての千佳、千佳にとっての由美子が、
ライバルとして認識しているアオハルっぽいところとか、
結構熱くて面白いんですよね…!

ただ、そんな二人の日常が続いていくだけなら平和なんだけど、
イキリ系クソ声豚がストーカーしてやらかしてしまったがために、
千佳が最悪の状況に陥ってしまうわけで…
正直、ここの展開はかなりストレスフルなんだけど、
現実を見るとこれくらいあってもおかしくないと思えるんですよね。
それだけに、そんな状況でもみっともなく足掻こうとする由美子が輝くわけで…

この続きにして、1巻のラストは今月発売の電撃マオウに載っているので、
早く続きを読みたい人はそちらを買って読むことをお勧めします。

このままのペースだと3巻は半年以上は先だと思いますし…
原作に手を出すのもアリですけどね!

:: 2021/2/13 土曜日::

■[ラノベ]ライバルへの想い「声優ラジオのウラオモテ #04 夕陽とやすみは力になりたい?」

由美子が声優として一皮剥けたのでこれからの声優人生は順風満帆!
とは言えないのが声優業のツラいところ…
コーコーセーラジオでは相変わらずの夫婦喧嘩みたいなことをしているけれど、
二人の素がリスナーには見えないので怖いと思われてしまう事態に。
そこで朝加ちゃんは先輩声優のめくると花火コンビにオファーをするんだけど…?

そして売れっ子声優の桜並木乙女は多忙な日々を送っていたんだけど、
ある日疲労が溜まって生配信中に倒れてしまい…

今回は由美子と千佳の二人の関係性にフィーチャーした内容でしたね。
聞いてて恥ずかしくなるような青春の発露でしたが、
ファンが求めていたのはこういうものだと思うので、
それを引き出した朝加ちゃんはやり手だなぁ、と思う訳です。

後半からの乙女の話は重かったですねぇ…
確かに売れっ子声優がパンクして休業するというのはよく聞く話なんですよ…
「それが声優!」だとこのネタでバッドエンドだったしなぁ…
近年で記憶に残っているのは種田梨沙さんとかですね。
種田梨沙さんにはこれからも頑張っていただきたいです…

それで、3巻に乙女が言ってた同期のライバルの紅葉さんが出てきたんですが、
今は普通の会社員をしているという事実が結構重かったです。
確かにそれだと堅実な人生を歩めるんだろうけども。
それでも、読んでてツラさが半端なかったですね。

そんな紅葉さんから投げかけられた質問を受け止めて、
悩んで悩んで夢にまで見るほどに真剣に考えた由美子は偉いですね。
彼女のこういった真面目なところはとても良い美点だと思いますよ。
自分では乙女を立ち直せることが出来なかったと悔やんでましたが、
紅葉さんを動かしたのは間違いなく由美子の言葉だと思いますしね。

しかし作中ではもう1年経ったのか…
高校は3年間だからコーコーセーラジオの寿命はどうなるのか…
一応タイトルには高校生という言葉が入ってないので続きはできるでしょうけど…
うーん、ちょっと心配ですね。

あと、やはり今回もおっぱい揉みシーンがなくて残念でした…
てっきり大浴場でそのシーンがあると思ったのに…!
ガッカリだよ!(←本気

:: 2020/11/26 木曜日::

■[ラノベ]壁を突き破れ!「声優ラジオのウラオモテ #03 夕陽とやすみは突き抜けたい?」

由美子と千佳の通う高校への凸に端を発する騒動も、
応援してくれるファンの願いによって何とか落着した頃。
由美子はオーディションに落ちまくるも、
何故かオファーされた神代アニメのオーディションに合格してしまう。
しかしその現場はベテランたちが集い、音響監督からもダメ出しをされ…

あらすじが不穏すぎたので連休で気力を120%回復させてからでないと読めませんでした。
編集の方はもうちょっとこう、手加減というか…
でもまぁ、実際読み始めてストレスフルなところを乗り越えたら、
一気にページをめくる手が止まりませんでしたね。
そこは流石の面白さだと思いました。

この作品は由美子視点で書かれているため本人だけが気付かずに、
周りの声優や読者は気付いているんですが、由美子はとても天才なんですよね。
隣りに実力と人気を兼ね備えた千佳がいるからコンプレックスを感じているけれど、
声豚声優のめくるんをトロけさせるほどに魅力的だし、
千佳が嫉妬し、大御所声優も気に掛けるほどに才気が溢れているんですよ。

ただ、乙女姉さんが言ってる通りに事前準備が出来てなかったのは確かなんですよね。
17歳の子に言うのは厳しいとは思うけれど、曲がりなりにもプロだからなぁ。
ラジオで相談してきていた野球やってる子で例えると、
外野守備しか練習してこなかったから、偶々レギュラーが空いた内野手になる機会を逃した、みたいな。
目指すものがあるなら、日頃から手札を増やしておくというのは確かに重要ですよね。

とはいえ由美子は陽キャというかとても良い子なので、
悩んだら周りの頼れる大人や気の許せる友達に頼るんですよね。
これが実に大きいことだと思います。
そんな由美子でも最後の最後まで千佳に頼れないあたり、
本当にライバルなんだなぁ、と思いますね。
逆に、最後の最後に頼れるからこそライバルなんだなぁ、とも思いますが。

ラストの由美子が役に入りきっての収録は熱かったですね。
アクタージュの夜凪景を彷彿とさせるものがありましたよ。
声優として、役者としての大きな壁を突き抜けて成長しているのに、
本人だけが気付いてないというのが面白かったですね。

あと、一つだけ不満だったのが…
千佳が由美子のおっぱいを揉まなかったんですよね…!
服の上からで良いから是非とも揉んで欲しかったです。
4巻では是非とも揉んで貰いたいものであるなぁ、と思った次第です。(結論

:: 2020/8/26 水曜日::

■[漫画]ギャル、根暗、アイドル声優「声優ラジオのウラオモテ」1巻

声優ラジオのウラオモテ1巻声優ラジオのウラオモテ1巻
出版社:KADOKAWA
原作者名:二月公
原作者twitter:二月 公さん (@nigatsu_kou) / Twitter
作者名:巻本梅実
作者twitter:巻本梅実さん (@uMeMi_M) / Twitter
紙書籍通販:声優ラジオのウラオモテ (1)
DMM電子書籍:声優ラジオのウラオモテ (1)

普段はギャルJKな佐藤由美子。
普段は根暗JKな渡辺千佳。

同じ高校に通い、同じクラスで過ごす二人だけど、
属性が全く違うので接点はなく顔見知り程度でしかない。

しかし由美子には歌種やすみという新人アイドル声優としての顔があり、
千佳には夕暮夕陽という急成長アイドル声優としての顔があって…

本人たちも気付いていなかった事実を知った大出ディレクターは、
現役JKでクラスメイトな二人のラジオ番組をスタートさせたのだった…!

電撃文庫の大賞受賞作が電撃マオウでコミカライズされたのが本作です。
私はこのコミカライズからポロロッカして原作を読んだからわかるんですが、
とても良くできたコミカライズ作品であり、漫画作品です。

声優ラジオには詳しくないけれど百合漫画はそこそこ嗜んでいる私ですから、
ギャルと根暗という相反する二人が毒舌を交わし合うというシチュだけで、
「これは… 良い百合の香りがするな…!」
と百合アンテナがビンビンに反応したわけで、それが事実正しかったわけですよ。

由美子と千佳という性格が全く違う二人が、
仕事へのスタンスも、現時点での人気も違うが故に、
お互いがお互いへコンプレックスを持っているのが伝わってきて、
それが実に尊いんですよね…

構成作家の朝加ちゃんの助言で学校で少し歩み寄れた二人の描写も良かったですが、
ラジオで言ったことを嘘にしたくない千佳が、
柄にもなく由美子を誘ってお肉屋さんにコロッケを買いに行く回も素晴らしかったんですよ…

基本的に原作に忠実なんだけど少しだけ漫画として面白くなるようにアレンジしてて、
それが実に効果的に面白くなってるんですよね。
二人の会話も横顔で見せて、口元だけで見せて、と見せ方一つとっても工夫されてて、
二人の気持ちがその見せ方で伝わってくるかのようなんですよね。

それと千佳のポンコツなところとか、女子力という概念がない家事能力の見せ方とか、
とても上手いなぁ、と思いました。
まぁ、ここは原作が上手いところですね。

そして何と言っても千佳の素直なお礼に由美子も素直にお礼を言うシーン…!

ここがね、最高なんですよ…!
由美子の顔の変化を見せることで伝わってくるこの感情…!
そして今まで険悪だった二人が少しだけ歩み寄ることで生まれる尊い空間…!
いやー、百合ってのは良いモノですねぇ…
しかもそれがJKなだけでなくアイドル声優でもあるんですよ…
尊さ×尊さで大変なことに…!

百合作品というのは根強い人気を持っていますが、
それがラノベ原作でここまで面白い漫画というのは珍しい気がしますね。
名作になる気配がとても濃厚なので2巻以降もとても楽しみです。

HTML convert time: 0.128 sec. Powered by WordPress