殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?
:: 2019/8/4 日曜日::

■[漫画]音無響子の呪いに掛かった人、集まれー「泉さんは未亡人ですし…」

昭和初期の浅草。
医者になるために上京してきた真面目な眼鏡青年の本間肇は、
父に紹介された未亡人の家に下宿しようと訪れたら、
その未亡人である泉透子さんはおばさんどころか若い女性で…

未亡人の家に下宿とか昭和かよ!
と思ったけど、よく考えたら昭和だった。
「めぞん一刻」の音無響子の呪いに掛かったアラフォー以上特攻です。
もうね、設定聞いただけでポチってしまいましたもん。

しかもね、この泉さんがとても可愛くてですね。
夫が亡くなった時を夢に見てぐっすり眠れない泉さんが、
亡き夫の声とそっくりな肇に添い寝をお願いするとかエロすぎる…!

童貞の肇くんにこれは拷問ですよ。
それもこれも肇くんが医者志望だから女性の裸には欲情しないだなんて、
見栄を張ったせいなんですけどね!

しかし、日々添い寝をすることで仲を深めていくとか良いですね…
これはこれで有りだと思うわけですよ。
そして肇くんに惹かれていく泉さんがとても良い…!
肇くんが悪友に引っ張られて花街に出掛けていたら、
嫉妬してイライラしちゃうとか可愛すぎか…!

笑顔で怒ったりするところとかも、
音無響子さんを思い出して最っ高にニヤニヤできちゃいますよ。
こういうのが好きなんですよ、私は…!

ラストではちゃんと結ばれて大団円と、
1冊で綺麗にまとまってるのも良いですよね。
もうちょっとじっくりと読むのも有りかとは思いますが、
この物足りなく感じるくらいの短さも有りかな、とも思う次第です。

それにしても板倉梓さんは昭和生まれのおっさん読者の心を掴むのが上手いな…
次は双子の男子と幼馴染み女子の漫画とかじゃないよね…?w

:: 2017/8/15 火曜日::

■[漫画]nice boatへ到る道「間くんは選べない」2巻

間くんは選べない2巻間くんは選べない2巻
出版社:双葉社
作者名:板倉梓
作者サイト:WATTS TOWER 漫画家 板倉梓のホームページ
作者twitter:板倉 梓 (@wattstower) on Twitter
Kindle版:
Kindle版まとめ買い:
DMM電子書籍:間くんは選べない (2)

取引先の巨乳美人の里見さんに告白するも返事がなくて落ち込む間くんが、
ひょんなことから女子高生の鏡香ちゃんに好かれて告白され付き合うことに。
初めての彼女に浮かれていたら、里見さんからも時間差でOKの返事が!?
優柔不断な間くんはどちらに選ぶこともできずになし崩しで二股することになるんだけど…

いやー…
読んでいて辛いというか、胸が痛くてたまらないというか。
今まで板倉梓さんの作品でトキメキを感じたことは多々ありますが、
ここまで心をメッタメタに串刺しにされたことはありませんでしたからね。
痛気持ち良い…、というには痛すぎるけど、面白いです。

というかね、間くんのクズさが凄いんですよ。
見た目は普通の良い人っぽいけど単なる優柔不断なだけで、
脱童貞させてくれた里見さんに決めたと言いながら、
すぐに鏡香ちゃんの涙にほだされてすぐにセックスしちゃうとか、
もうね、クズ of クズですわ。

それでいて二人のセックスが気持ち良いとか最低の二股野郎で、
これはもうホワイトアルバムどころかSchool daysの領域ですよ。
どう考えてもハッピーエンドになるとは思えないし、
むしろnice boatになるとしか思えないというか、むしろなるべきな気がするなぁ。

面白い作品ですが、ホワイトアルバムやSchool daysが楽しめる人のみにお勧めです。
二股、ダメ、絶対。

:: 2017/2/19 日曜日::

■[漫画]きまぐれ☆アズサロード「間くんは選べない」1巻

間くんは選べない(1) (アクションコミックス(月刊アクション))
著者/訳者:板倉 梓
出版社:双葉社( 2017-02-10 )

作者サイト:WATTS TOWER
作者twitter:板倉 梓(@wattstower)さん | Twitter
Kindle版:間くんは選べない (1)
DMM電子書籍:間くんは選べない (1)

間和真は印刷系の会社に勤める26歳童貞のサラリーマン。
自分に自信がなく、優柔不断なお人好し。
それでも人並みに人を好きになるし、告白するくらいの行動力を持っていて、
仕事先の里見さんと何度かの飲みの後に告白するも返事レスで玉砕…
そんな沈んだ時に出会ったJKの野々宮ちゃんに告白され、
思わず浮かれてOKしてしまったが、その直後に里見さんから付き合おうの返事が…
この物語は優柔不断な間くんの二股ライフである…!

いやー、何でしょうね。
最新の作品なんだけどとってもデジャヴというか、懐かしいというか。
同い年の好きなロングヘアーな女の子と、
年下のショートヘアな女の子に好かれている二股とか、
とっても「きまぐれ☆オレンジロード」を思い出しますね!
まぁ、アラフォー以上じゃないとこの気持ち分かってくれないでしょうけど!

もっとも、間くんは超能力を使えるわけではないので、
ダブルブッキングを超能力で解決とかできる訳ではなく、
普通に二人と付き合ってしまうのです。
何というか、割りと最低ですよね…

でも、それぞれとの恋人生活は充実してるんだよなぁ。
里見さんも野々宮ちゃんも可愛すぎてヤバイ。

二人の間で揺れてしまうのも分らなくはないんだけどね…

元々は里見さんが告白の返事をしなかったのが悪いんだけど、
それにしたってそのわずかな期間にJKに惚れられて告白されるとか、
普通は思わないしなぁ…
何というか、本当に間(ま)が悪いとしか思えない。

とはいえ、二人のどちらかをフろうとする基準が超最低で。(笑
いやいや、あかんでしょ、ソレ、とも思いつつも、
童貞だし仕方ないかな、とも思うというか…
うーん、野々宮ちゃんが可哀想だ…

しかしこの後どうなるんでしょうね。
「きまぐれ☆オレンジロード」みたいに年下がフラれるのか、
それともどちらにもフラれることになるのか。
80年代を思い出しつつ次巻が怖くて楽しみです。

:: 2016/6/25 土曜日::

■[漫画]コッテコテの王道ラブコメ「すいもあまいも」

すいもあまいも (マッグガーデンコミックス EDENシリーズ)
著者/訳者:板倉梓
出版社:マッグガーデン( 2016-06-14 )

連載サイト:すいもあまいも | MAGCOMI(マグコミ)
作者サイト:WATTS TOWER
作者twitter:板倉 梓(@wattstower)さん | Twitter
Kindle版:すいもあまいも

米倉蓮司はプロレス好きな普通の高校生。
同じ高校の天現寺先輩のことが好きなんだけど、
高嶺の花すぎて見ているだけで満足しているだけの日常。
しかしある日実は両親同士の仲が良いことが判明し、
しかも先輩の両親が仕事で渡米することになり、
卒業間近の先輩は日本に残りたいということで米倉家に居候することに。

suimo_01

好きな相手とひとつ屋根の下というシチュエーションにはたして蓮司は…?

コッテコテでベッタベタなラブコメ漫画です。
ベッタベタです。
しかし… オッケーです!

suimo_02

そう…、王道だからこその面白さがここにある…!

もうね、天現寺先輩が可愛い。
黒髪ロングストレートでクール系の美人というだけで好感度がうなぎ登りなのに、
赤面までされてしまったら蓮司と読者のハートが鷲掴みですよ!

suimo_03

蓮司が次々とラッキースケベを発動させる展開にもニヤニヤしちゃいますし、
恋に興味がなかった先輩が蓮司の笑顔に胸の高鳴りを覚えた瞬間にはキュンキュンしちゃいましたよ!

suimo_04

そうだよね!
これがラブコメというものだよね!

蓮司に横恋慕する若木さんも可愛かったけど、
やっぱり天現寺先輩こそヒロインだと思う次第であります。

ラブコメの王道そのものな内容な上に全1巻で読みやすいので、
試しにでも良いので読んで欲しい作品ですね。

HTML convert time: 0.826 sec. Powered by WordPress