りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!
:: 2019/3/18 月曜日::

■[漫画]新ヒロインテコ入れ登場!「進め! ギガグリーン」2巻

進め! ギガグリーン2巻進め! ギガグリーン2巻
出版社:小学館
作者名:藤木俊
作者サイト:藤木屋 – livedoor Blog(ブログ)
作者twitter:藤木俊 (@shunfujiki) | Twitter
Kindle版:進め!ギガグリーン (2)
Kindle版まとめ買い:進め!ギガグリーン
DMM電子書籍:進め!ギガグリーン (2)

引き篭もりなったNo.1ヒーロー、ギガレッドの穴を埋めようと、
新人のギガグリーンは失敗しながら情熱を原動力に前進中。
しかし実力の無さは如何ともし難く、
先輩に連れられて訪れた強化合宿では気合いを入れるけど…

1巻はギガグリーンのダメさが前面に出てましたが、
この2巻ではグリーンの良いところもちゃんと出てましたね。
むしろギガブラックのダメさが出ている気がしますね。
やはりイエローよりもブラックの方がメインヒロインなのでしょうか。
まぁ、藤木俊作品だし貧乳ヒロインが正義だよね…!

素直になれないツンデレ系貧乳ヒロインとか、
藤木俊作品らしいな、と思うわけです。
意外と胸があるらしいけど、あってもBカップだろう。(偏見

しかし、ここに来てもう一人ヒロインが出てきました。
出てきたというかサブからのメイン昇格と言ったほうが正しいんですが。
秘書子ちゃんこと、氷雨翔子ちゃんです。

書類(?)で足払いするとか、
こわしや我聞の國生さんを思い出しますね。
そう考えると秘書子ちゃんとブラックがヒロインの座を争うのかな…
これはこれで…!
まぁ、二人ともフラグはまだまだ立ってないみたいだし、
ギガグリーン本人はコンビニの君に夢中みたいなので、
ラブコメ時空にはまだまだ突入しないみたいですけどね!

2巻ではギガレッドがプレッシャーからの引き篭もりから出てきたけど、
まだまだリハビリが必要ということがわかったりと、
仕事と期待とプレッシャーという、
社会人なら誰もが感じたことがあるモノが描かれていて、
そこはスピリッツ連載らしい青年誌的な要素だな、と思いました。

青年誌というならヤンマガやヤンジャンみたいなエロさがあっても良いと思うんだけど、
まぁ、そこは藤木俊作品ですからね!
お色気展開の期待はせず、ラブコメ模様生暖かく見守っていきたいと思います。

:: 2018/11/17 土曜日::

■[漫画]藤木俊新連載!「進め! ギガグリーン」1巻

進め! ギガグリーン1巻進め! ギガグリーン1巻
出版社:小学館
作者名:藤木俊
作者サイト:藤木屋 – livedoor Blog(ブログ)
作者twitter:藤木俊 (@shunfujiki) | Twitter
Kindle版:進め!ギガグリーン (1)
DMM電子書籍:進め!ギガグリーン (1)

「こわしや我聞」「はじめてのあく」の藤木俊さんの新作です!
連載はスピリッツだけど、内容はとってもサンデーなので安心(?)です。
世界観的にはヒーローと悪の組織が普通に存在するものみたいで、
つまりは「はじめてのあく」と繋がってるっぽいものです。

みんなに頼られるヒーロー、ギグスクワッドのエース、ギガレッド!
そんなレッドに憧れている熱血バカの新人ギガグリーンの緑川リュウセイ(21)

猪突猛進でミスばかりだがへこたれずに直進するバカが、
頼られすぎて仕事がパンクして最強の引きこもりにになったギガレッド不在状態で、
少しずつ成長していく物語です。

入隊直後は話を聞かずに敵に直撃して返り討ちにされるわ、
それでミスって逃げられるわと散々なんだけど、
きちんと地道な努力をずっと続けてきて、
子供の頃から持ち続けたヒーローの夢を諦めず、
曲がりなりにもその夢をに叶えてるんですよ!
その姿は正直ちょっと眩しいくらいです。

また、ギガレッドの言葉を胸に刻んで、
有言実行するあたりは好感を持てます。

まぁ、バカなのは変わらないんですけどね!

熱血バカが主人公という、いつもの藤木俊漫画ですね!
とするとメインヒロインはやはり貧乳のブラックの大黒ホシミでしょうか。

ちっちゃい年上のコミュ障な先輩というあたりが、とても藤木俊さんらしいというか。
私としては戦闘狂だけど豊乳なイエローの黄桜ツキコさんあたりも捨てがたいのですが…
まぁ、こっちは恋愛感情を持ちそうにないからなぁ…
いや、もしかしたらワンチャン…?
もしくは悪の組織の幹部である超華(正体はJK)もあるか…?

そんな感じでいつもの藤木俊漫画なので、藤木俊ファンなら読んで損はないです。
世界観的にいつかはじあくのキャラが出てきたりするのかな? と期待もできます。

ただ、掲載誌がスピリッツだからといって青年誌的エロを期待してはいけません。
お色気要素はサンデーレベルなので…

まぁ、私の精神年齢はサンデーレベルなのでこれくらいでも充分嬉しいですけどね!

:: 2017/6/9 金曜日::

■[漫画]温泉湯煙女神様は見たっ「だめてらすさま。」2巻

だめてらすさま。2巻だめてらすさま。2巻
出版社:小学館
作者名:藤木俊
作者サイト:藤木屋 – livedoor Blog(ブログ)
作者twitter:藤木俊 (@shunfujiki) on Twitter
Kindle版:だめてらすさま。 (2)
DMM電子書籍:だめてらすさま。 (2)

既に本誌の方では連載が終わっているのが悲しいところです…
藤木俊さんの漫画は好きだし、この作品も結構楽しかったんですが…
確かにどこか迷走している感はあったかも…
とはいえ、やはり勿体ないなぁ、と思うんですよね。

てらすが調子に乗ってビジネス立ち上げて派手に失敗するパターンとか、
とてもこち亀っぽくてこれはこれで好きだし、
温泉宿を舞台にしてるから頻繁にお風呂シーンもあって眼福だし、
割りとアリだとは思うんですよね!
新ヒロインとして出てきた月読も真面目系妄想少女してて面白いし。

免疫が全然ないから簡単に胸をトキメかせるとか、
素晴らしくチョロくてアリだと思うのですよ。

でもまぁ、一番ヒロイン力は高いのはヤタさんだと思うんですよね!
有能だし、ちょっと天然入ってるところも可愛いし、
何より巨乳だし!

おっとり系だけど本気出すとちょっと怖いとかも含めて良いヒロインだと思うのです。

いや、まぁ、てらすも良いヒロインだとは思うのですよ。
学校の制服姿とかちょっとトゥンクって感じで胸がトキメいたし。
ただ、ヤタさんの方が包容力に溢れているというか…
うん、おっぱいがね…

藤木俊さんの漫画のヒロインは暴力系貧乳ばかりなので、
次回作あたりはおっとり系巨乳ヒロインでくる可能性もあるかもしれない。
いや、まだこの漫画は3巻が残ってるけどね!

:: 2017/3/31 金曜日::

■[漫画]はじめてのかみ「だめてらすさま。」1巻

だめてらすさま。1巻だめてらすさま。1巻
出版社:小学館
作者名:藤木俊
作者サイト:藤木屋 – livedoor Blog(ブログ)
作者twitter:藤木俊(@shunfujiki)さん | Twitter
Kindle版:だめてらすさま。 (1)
DMM電子書籍:だめてらすさま。 (1)

こわしや我聞」「はじめてのあく」の藤木俊先生が帰ってきたぞー!

「はじあく」連載終了後の2013年に脳出血で倒れてしまった藤木俊先生。

復帰が危ぶまれいましたが、この度無事に新作単行本が出ることに。
内容は神様の力を手に入れた主人公のコーヘイが厄介事相手に奮闘しつつ、
生来のスケべ心も自制しないという、とても80年代サンデーを思い出す内容です。

今までの作品の主人公はベクトルに差はあれど真面目系だけだっただけに、
この往年のサンデー主人公らしい、煩悩に素直なところはとても好感が持てます!
だって私にとってサンデー主人公は横島忠夫や諸星あたるなんだもの…!

国津神の殆どがニートになってしまい大変なので、
神になってくれと言われた主人公のコーヘイが、
1000年間のガチムチ男神との修行が嫌だから、
ちょっとだけ神様になって奮闘する話なんですが、
バトルモノというよりもコメディ作品ですね!

エロコメではないです。(多分

実家の温泉旅館にてらすとヤタさんが泊まっているので、
従業員の立場を利用して執拗に覗きを狙うコーヘイってばマジサンデー主人公。
頑張って女性の裸を描こうとする藤木俊先生は、
サンデー読者の欲求をとてもよく分っていると思います!

私としてはもう少しラブい雰囲気になっても良いのですが、
取りあえずは温泉おっぱいの眼福に与れるのでこれはこれで。
でも、もっとラブでコメっても良いのよ?
と、そう思う吉宗なのであった…

:: 2012/7/20 金曜日::

■[漫画]ここから始める、初めての悪「はじめてのあく」16巻

はじめてのあく 16 (少年サンデーコミックス)
著者/訳者:藤木 俊
出版社:小学館( 2012-07-18 )
コミック ( 205 ページ )
作者サイト:藤木屋 – livedoor Blog(ブログ)
作者twitter:藤木俊 (shunfujiki) on Twitter

前作の「こわしや我聞」が全9巻だったことを考えると、
今作の「はじめてのあく」は全16巻という倍近い分量になりましたが、
内容は薄くなるどころか毎回笑わされたり萌えさせられたりと、
非常に楽しむことが出来るモノでしたよ!
まぁ、中には九条輔之進とか完璧に忘れられたキャラとかも居ましたけどね…(笑

とうとう完結巻ということでジローとキョーコのラブラブ三昧かと思いきや、
相変わらずのほのぼのコメディから始まり、更にはアキの受験トラブルと、
まさかのラブ展開に意表を突かれるわ頬の緩みが止まらないわと大変ですよ!(笑
というか、アキの精一杯さり気なさをよそおいながらも一生懸命な告白は悶絶モノ!
少なくともこの瞬間だけはメインヒロインはアキでしたね!

そして本当のメインヒロインであるキョーコはどちらかというと相変わらず受け身というか…
むしろ主人公であるジローが色々と頑張って一歩先に進んじゃってるから仕方ないのですが。
そのジローが3年間キョーコと一緒に培ってきたことが成長を促して今があるんだろうし、
むしろそこは喜ばしいことなんでしょうね。

今回も描き下ろし4コマがありまして、遂にアヤさんの結婚式ですよ!
控え室での戦部さんへの屈託のない笑顔! 本当に幸せそうで最高ですね!
もしかしなくとも、キョーコよりもアキよりもアヤさんがこの作品で一番ヒロイン力が高いのではなかろうか。(笑

また、最終回ということで巻末描き下ろしで本編から3年後のエピローグがありますが、
こちらも更にニヤニヤさせてくれる内容であります。
ちなみに夏コミで番外編のセルフ同人誌を出されるとのことですので、
そちらも楽しみに待ちたいと思います!

:: 2012/4/21 土曜日::

■[漫画]さよなら乙型ちゃん「はじめてのあく」15巻

はじめてのあく 15 (少年サンデーコミックス)
著者/訳者:藤木 俊
出版社:小学館( 2012-04-18 )
コミック ( 189 ページ )
作者サイト:藤木屋 – livedoor Blog(ブログ)
作者twitter:藤木俊 (shunfujiki) on Twitter

4ヶ月連続刊行お疲れ様でした。
帯とかのコメントは正直サンデー本誌売るのに必死だな、って感じで微妙でしたが…
そして次の16巻が最終巻になるというのにはビックリですよ。
でもまぁ、サンデー本誌の流れから判断すると、そうなんだろうなぁ…
という思いもあったのは確かです。

進路に悩むお年ごろ、というか高3の冬になって悩むとか遅すぎなんですが。
でも一番悩むのが恋の悩みってのが良いですね、サンデー漫画的に。
緑谷とユキ、アキと赤城のサブキャラ同士のカップルも悪くない、というか良いんですよね!
緑谷が自分のことを好きだと知ってから気になって仕方なくなるユキも良いですが、
赤城の言動に一々反応しまくって大赤面なアキもディモールト(非常に)良い!

また、ジロー周辺のハーレムっぷりも凄いです。
久しぶりにジローのアイテム暴走で性格反転ネタで大神が乙女化して抱きつきとか、
それにムカっと嫉妬しちゃうキョーコとか大変美味しゅうございました。
キョーコとシズカが割りと変態でアホなので相対的に他の面子がまともに見える法則。
そのまともなルナはサブローとくっつくのではないかと邪推…

でも15巻で一番のクライマックスはさよならドラえもん乙型。
ジローの親父に仕込まれていた消去プログラムに抗うために八方手を尽くし、
最後まで諦めない姿も良かったですが、いがみ合ってたけど一番友情を感じていたシズカの姿が、
一番ジーンとくるものがありましたね。

しかしまさか単行本おまけ4コマ恒例の戦部さんの恋の奮闘記がまさかの展開に。
けど、あのネタは良いのかな。(笑
個人的には凄く懐かしくて笑えて何より微笑ましくて良かったけど!
最終巻ではアヤさんとの結婚&新婚家庭を見せてくれないかな、と期待。

HTML convert time: 0.594 sec. Powered by WordPress