りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!
:: 2015/11/26 木曜日::

■[漫画]漫画家族再生の物語「ど根性ガエルの娘」1巻

ど根性ガエルの娘 (1)
著者/訳者:大月悠祐子
出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス( 2015-11-26 )
連載サイト:ど根性ガエルの娘

Kindle版:ど根性ガエルの娘 (1)

妄想少年観測少女」や「ギャラクシーエンジェル」で知られる大月悠祐子さんですが、
大島やすいちさん一家と同じく漫画家族でもあるということはあまり知られていません。
旦那さんが「ちぃちゃんのおしながき」の大井昌和さんだけでなく、
実父である吉沢やすみさんはかつて少年ジャンプで「ど根性ガエル」をヒットさせた大漫画家。
しかしヒットさせた後の人生にはツラいものが待っていたのでした…

吉沢やすみさんがスランプに陥って、現在に至るまでは、
【田中圭一のペンと箸-漫画家の好物-】第八話:「ど根性ガエル」吉沢やすみと練馬の焼肉屋 – みんなのごはん
で軽く知ることが出来るのですが、
この「ど根性ガエルの娘」ではそれをより赤裸々に知ることが出来ます。
さすがは「妄想少年観測少女」の作者らしいと思い知るほどの生々しさです。

20世紀末、大月悠祐子さんが原稿が落ちそうな父・吉沢やすみを迎えに行ったのはパチスロ。
そして漫画家である吉沢やすみは原稿を落としそうなのに頑なに席から離れようとせず、
遂には心配する娘にこのように言い放つ始末。

dokonjo_daughter01_01

そこにはかつて栄光を手にした漫画家の姿はなく、
濁りきった瞳を持つただのパチスロ狂の姿でしかなかった…

そんな吉沢やすみさんを父に持ちながらなぜ大月悠祐子さんが漫画家を目指したのか、
正直言って不思議でしかなかったのですが、
巻末に収録されている父娘対談を読んでやっとわかりました。
そうか、全ては父を支え、家族を守ってきた母がいたからこそなんだ、と。

その母の偉大さがこれでもかと判るのが「ど根性ガエルの娘」です。
まぁ、その偉大な母が実は単なる「だめんず好き」というのには脱力しますが、
実際に偉大なのは確かだと思うんですよ。
いやー、ホントよく我慢されたと思うんですよね。

そして吉沢やすみさんも本当に大変だったと思うんですよ。
人生初の作品がヒット作になってしまったというのが一番の幸福であり不幸なのでしょう。
その後の苦悩やプレッシャーは一度は自殺を考えるほどで、
そこから嫁に支えられて駅の清掃員などをやってみたりと、
少しずつまともになっていくのはほっとするものがあります。

しかし吉沢やすみさんはやっぱり漫画家なんだと思うんですよね。
ご自分の恥部(と言っていいのか微妙ですが)を赤裸々に出して、
それを良しとするあたりはやはり漫画家という名のエンターテイナーだな、と思うわけですよ。
特に当時のジャンプ編集長に大人のお店に連れて行ってもらい、
プロの女性に初めてを捧げたという話を娘に語ったりと赤裸々にもほどがあるというか。
いや、めっちゃ面白かったんですけどね!(笑

巻末の対談や田中圭一さんからの寄稿まで含めて面白かったです。
次の2巻では吉沢やすみさん夫婦のなれそめ話があるみたいですし、
何よりぴょん吉が救ってくれた今に至るまでの物語も残っているので楽しみですね。
Webで連載しているので興味がある人はそちらもどうぞ。

:: 2014/10/24 金曜日::

■[漫画]そして始まる恋物語「わくらばん」4巻

わくらばん (4) (電撃コミックスEX)
著者/訳者:桂明日香
出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス( 2014-10-24 )
作者twitter:桂明日香(@asuka_katsura)さん | Twitter

Kindle版:わくらばん (1)
Kindle版:わくらばん (2)
Kindle版:わくらばん (3)
Kindle版:わくらばん (4)

「わくらばん」完結!
もったいない! これから良い所だったのに!
でもまぁ、桂明日香さんだからこうなる予感はあった!
ニヤニヤ度が高いラブコメは良い所で終わるんだよね…

とはいえ、最終巻ということで切りが良いところで終わっているのは確かです。
キーパーソンである葵ちゃんの暗い過去と設定が詳らかになった上で、
そこから一歩前に進むことによって物語が盛り上がってましたね。
葵ちゃんも明確に恋心を自覚していることで俄然面白かったですよ!
だからこそ、ここで終わるのは残念無念…

それにしても最終巻とはいえそれ以外は普通にわくらばんでしたね。
まさかの温泉回は凄くサービス回で素晴らしかったですし、
金欠のみんなが材料持ち寄ってわいわい楽しく食事をしてる回とか、
アパートもののお約束であり、ちょっと憧れる所があって面白かったです。

まぁ、「わくらばん」で「ハニカム」キャラが出たように、
今後の新作でも「わくらばん」キャラが出るようなので、
そっちでの展開を期待しております。
さて、次はどんな不幸設定のヒロインなんだろうか…
そこはちょっと心配しております。(笑

:: 2014/4/29 火曜日::

■[漫画]不幸萌えのJCがやってきた!「わくらばん」3巻

わくらばん (3) (電撃コミックスEX)
著者/訳者:桂明日香
出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス( 2014-04-26 )
コミック ( 130 ページ )
作者twitter:桂明日香 (asuka_katsura)さんはTwitterを使っています

Kindle版1巻:わくらばん 1
Kindle版2巻:わくらばん 2
Kindle版3巻:わくらばん 3

アパート住人たちのハートフルコメディな「わくらばん」にまたもや変な面子が追加!
葵ちゃんの妹の藍ちゃんは女子中学生なんだけど、その若さにして変態が開花しており、
帯ではヤンデレと書かれていましたけど一般的なヤンデレとはちょっと違うというか…
むしろ、単なる不幸萌えだと思います。
それでも充分変態ですけど。

幸せそうな葵ちゃんを見て唐突にわくらばにやってきた藍ちゃん。

wakuraban03_01

葵ちゃんの恋する乙女の不遇さによだれを垂れ流すほどに興奮するという、
大変に残念な所があるんですが、これでまだ女子中学生っていうのが凄い。
更なる手段に及ぼうとするのを桃さんが止めてくれたのは嬉しいけど、
これは単に時限爆弾がセットされただけなような気も…

今回は水着エプロンとか普通に萌えなシチュも多かったですが、
ラブコメ的に一番美味しいキャラだったのは橙子かなぁ、やっぱり。
ツンデレ、というか意地っ張り幼馴染みの面目躍如とも言える活躍で、
コタツ回とかも良かったですが、真白の気遣いに気付いて部屋で悶絶しているのが最高でしたね。
どんだけ好きやねん!

ちなみに恒例になりつつある巻末のハニカム番外編ですが、
鐘成さんと守時さんが相変わらず御手洗ラブの萌えっぷりを見せてくれて嬉しかったです。
こういったファンサービスは嬉しいので今後ともよろしくお願いしたいものであります。

:: 2013/10/29 火曜日::

■[漫画]素直になれないツンデレ幼馴染みのお引越し「わくらばん」2巻

わくらばん (2) (電撃コミックスEX)
著者/訳者:桂明日香
出版社:アスキー・メディアワークス( 2013-10-26 )
コミック ( 130 ページ )
作者twitter:桂明日香 (asuka_katsura)さんはTwitterを使っています

週刊アスキー連載のアパート住人モノなハートフルラブコメ「わくらばん」2巻!
4ページ連載とはいえ週刊連載なのと大判コミックでページ数少なめで発売できること、
そして増刊でも連載することで半年に一冊という読者にとって嬉しい刊行ペースを実現してくれてます。

この2巻で『コーポわくらば』にまた一人ラブコメ要員が追加されました。
その名は柿ヶ原橙子ちゃんです!

wakuraban02_01

なんと真白の幼馴染みです!
幼馴染み属性を持ちながら素直になれない性格と、
持ち前のネガティブ思考が災いして真白から恋愛感情を向けられない不遇な橙子ちゃん。
せっかく同じアパートに住む口実が出来て引っ越したのに、
そこには料理好きな青天目さんが居るもんだから、
手料理をごちそうするのも難しいもどかしさ!

その青天目さんも真白のことに気があるもんだから、
二人のラブコメ模様は見ていてニヤニヤしまくりでたまりません。
時期的にもクリスマスにバレンタインというイベントもありましたしね!
橙子は幼馴染みの気安さ(でも橙子は内心ドキドキ)で映画デートをしたり、
青天目さんとは制服デート(アパートへの帰りに買い物するだけ)したり、
二人の恋愛イベントは非常に微笑ましいモノがありましたが、
そこがまた初々しくて素晴らしかったです!

ちなみにアスキー増刊では前作「ハニカム」とのコラボネタをやっているんですが、
相変わらず御手洗くんは天然ジゴロの鈍感っぷりを発揮しているんですなぁ…
いや、真白も大概アレだけど、まさか二人が従兄弟同士だったとは…
でも何か凄く納得…(笑

ちなみにこのコラボネタですが、やはり今回一番眼福だたのはおっぱい相撲でしたね!

wakuraban02_02

巨乳同士がおっぱいを押し付けあうというビジュアルだけでも最高なのに、
そこに擬音がこれでもかというほど追加され、
更には「ボタンが取れちゃう」とか「私もブラずれてます!!」とか言われたらもうね!?

多少ぶっ飛んだネタであろうとも、こういうのは大歓迎ですので、
桂明日香先生に於かれましては次巻でもよろしくお願いしたく思います!

:: 2013/3/29 金曜日::

■[漫画]ハニカムが好きだった人いらっしゃい。「わくらばん」1巻

わくらばん 1 (電撃コミックス EX 190-1)
著者/訳者:桂 明日香
出版社:アスキー・メディアワークス( 2013-03-27 )
コミック ( 130 ページ )
作者twitter:桂明日香 (asuka_katsura)さんはTwitterを使っています

週刊アスキーでたった4ページの連載ながら萌えが凝縮されていたファミレスバイト漫画「ハニカム」
惜しまれながらも終了した後、桂明日香さんは出産&育児でお忙しく長らく新作が出ませんでしたが、
この度、萌え&アパートでの共同生活モノ漫画である「わくらばん」が発売となりました。

キャラの配置や特徴は前作「ハニカム」を踏襲&シャッフルしている感じがあるので、
「ハニカム」を愛読していた諸氏にとっては安心して読める素晴らしい内容となっています。

主人公の増田真白は北海道から出てきたばかりの大学生。
家賃の安さで選んだアパート「わくらばん」の入居初日に庭で出会ったのは、
隣の103号室に住む女子高生の青天目葵ちゃん。

青天目葵

この葵ちゃんは地味なのを気にしているけど、料理上手で家庭的な黒髪ロングの美少女なんですよね!
真白が真正面から「可愛い」「美味しい」と褒めると赤面しまくりで本当に可愛いんですよ!

赤面葵

しかも終盤になると恋する乙女状態になって可愛さはマシマシなのです!

反対側の隣の101号室に住む赤嶺伊紅さんはプロレス好きなマッスル巨乳のフリーター。

赤嶺伊紅

多くの兄を持つ男兄弟で育ったからか恥じらいをあんまり持ってないように見えますが、
TVドラマの濡れ場では赤面しまくりな可愛い所もあるから油断できません。
「わくらばん」のムードメーカーになっているので物語に欠かせない人でもあります。

2階の201号室に住むのはT大3年生なんだけど小学生くらいにしか見えない桜坂桃子さん。

桜坂桃子

合法ロリな体型でひたすらお菓子ばかり食べている彼女は一歩引いたポジションで、
「ハニカム」で言うと舞のポジションが近いでしょうか。

そして105号室に住むのは二次元萌えにハマっている墨田さん。
そんな墨田さんに積極アタックしている幼馴染みの女子高生山吹黄色ちゃんも良いキャラしてます。

山吹黄色

恋人にはしたくないけど、眺めていると楽しい美少女です。
墨田さんに(好きな二次元キャラと似ているから)気に入られている葵ちゃんに攻撃的で、
その容姿の方向性の違い(派手と地味)から葵ちゃんとは対称的な美少女ですね。

途中、伊紅さんがハニカムでバイトして前作のキャラたちがゲスト出演したりと、
「ハニカム」好きにとっては嬉しい内容てんこ盛りであります。
また、「ハニカム」と違い4コマ作品等と同じ大判のコミックになっています。
ですので、ページ数も少なめですがその分刊行ペースが若干早くなると思われますので、
2巻の発売も以前ほど待たされることはないと思います。

それと現在、第一話が試し読み出来ます。

電撃コミックweb|わくらばん(1) 試し読み

まずはこちらを読んで面白さを確認して頂ければと!

■おまけ
桂明日香さんが1巻発売記念にtwitter上で各キャラのリクエスト絵を描かれてました。

わくらばん1巻発売記念リクエスト企画 – Togetter

1巻を読み終わったらこちらも読んで堪能すると良いかと思います。

:: 2011/6/30 木曜日::

■[漫画]新キャラ投入なれど第一部完「ハニカム」5巻

ハニカム(5) (電撃コミックス)
著者/訳者:桂 明日香
出版社:アスキー・メディアワークス( 2011-06-27 )
コミック ( ページ )
作者サイト:ad lib[アド リブ]

作者の桂明日香さんが産休で発売が遅れましたがハニカム5巻も何とか発売。
ただ、産休なのと作者の息切れによりこの5巻で第一部完となっているので、
ファンとしては事情が事情なだけに仕方ないとは思うのですが、
やはり寂しさも同時に感じてしまうのです。

そんな少々寂寥感の漂う読後感のある5巻ですが、ここに来て新レギュラーが登場しました。
流行りの男の娘こと、やたらと見た目と言動が可愛らしい浦方薫(22)。
本人は男らしくあろうと目指しながら、しかしてその実体は御手洗をキュン死させる萌えっぷり。
それでいて鐘成さんに仄かな想いを抱いてしまうという、
萌の戦線復帰で混沌としだしたラブコメ戦線を更に混線させる薫くんに乾杯!

しかしラブコメ的に一番熱かったのは王里&舞だと思うんですよね。
後輩の手前、気丈に振る舞いながらも実は怖かった舞の心境を察してあげてたりとか、
王里も結構ポイント稼いでる場面が多いっていうのもあるんですが、
王里の汚部屋を片付けてあげる舞とか凄くラブいんですよね。
何でこの二人は正式にくっつかないのでしょうか。

しかし御手洗を争う奇妙な五角関係は結局最後まで維持されたままというのが…
まぁ、第一部完なだけですし、今後ふとしたことで第二部が開始されるかもしれませんし…
今後また、鐘成さんや守時さんのラブコメ萌えを見る機会があると期待しつつ、
たまに1巻から読み返していきたいと思います。

HTML convert time: 0.628 sec. Powered by WordPress