殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!
:: 2012/6/10 日曜日::

■[漫画]甘くて切ない恋の果実「この果実は誰のもの」

この果実は誰のもの (まんがタイムコミックス)
著者/訳者:仙石 寛子
出版社:芳文社( 2012-06-07 )
コミック ( 140 ページ )
作者サイト:空豆人間

本当に仙石寛子さんの描かれる4コマ漫画の中に流れる雰囲気が良いです。
独特のリズムが心地良く、読んでいると知らぬ間にその世界に取り込まれていき、
気付けば全部読み終わってしまい、その面白さを反芻し、
そしてもっと読みたくなるんですよね。

今回は表題作になっている中編「この果実は誰のもの」と、
1話のみの短編が10話、そして「この果実は誰のもの」特別編と、
前作「三日月の蜜」特別編が収録されています。

「この果実は誰のもの」は気付けばいつも目で追っていた好きな子に告白したら、
ダメ元だったはずなのに何故かOKされたんだけど、
実はその子は部活の同性の先輩と先日まで付き合っていて…

という話なんですが、告白した野球少年の矢川くんが純朴で応援したくなるんですよね!
瀬谷さんのことが好きで好きで一生懸命なのが読んでるこちらまで伝わってくるんだから、
その好意の向き先である瀬谷さんはそりゃー、ほだされるよなぁ。
まぁ、何だかんだで振り回される矢川くんがちょっと可哀想であり、
ちょっと羨ましくもあって面白かったです。

その他短編は勇者と亀の話だったり女の子と羊の話だったりと、
もうホント独特かつ雑多な作品群なんだけど、個人的にクリーンヒットを打つ話もあるんですよね。
「ぜひ、今年の抱負に」なんて酒の勢いと告白なんていうグダグダなだけの話なのに、
何か心にサクっとくるものがあったというか…
「ハルハル卒業」は鈍感な男教師と切ない恋心な女生徒の話だったんですが、
最後の「私の青春かすめてったんですよー」は本当に良い台詞だと思うんですよ!
自分の青春時代を思い出させられる、心にじんわりと染みてくる良さがあります。

あと「お嫁さん欲しい」ですが…
その…、大変なんだなぁ、と…
私もお嫁さんとか贅沢を言いませんから、
疲れてる時に慰めてくれる女の子のお友達が欲しいです。(笑

■[同人誌]COMITIA100同人誌感想(健全2)

ソードアート・オンライン リズベット・エディション
タイトル:ソードアート・オンライン リズベット・エディション
サークル:ponz.info×Word Gear
通販:とらのあなMelonBooksCOMIC ZIN

来月からアニメが始まるSAOの作者とponzさんのコラボでの同人誌という、
何とも贅沢な一冊です。

リズベット・エディションとなっているように今回のメインは鍛冶屋のリズです。
川原さん、もとい九里さんが描かれている短編は丁度サイトで精錬詐欺事件をやっているネタで、
原作でリズに打って貰ったダークリパルサーをキリトが強化して貰う話なんですが、
キリトとの絆を大事にしたいリズの気持ちが切なくて良かったですね。
しかしリズの心をしっかりと鷲掴みなキリトさんマジぱないの。

それとponzさんの漫画サイドですがリズが主役のはずなのに何故か釣竿の話に…
いや、笑顔で接客なリズとか可愛かったですけどね!
しかし何故釣竿…(笑

SweetKiss
タイトル:SweetKiss
サークル:なみなみ爆弾
通販:とらのあな

告白と同時にキスをしてくるという積極的な女の子の恋物語という、
ちょっとそれ単品でも少々ぶっ飛んだ話なんですが、
その相手も女の子という更に一捻り加えた百合モノです。

割りと天然が入っている子相手に距離感が掴めず、
親友のチャチャも入るせいで中々思うようにいかないもどかしさも良かったですが、
そこで直截的な行動だけで自分の気持ちを表現しようとするのは、
何とも男らしいな、と思ったり思わなかったり。

何にしても二人とも友だちは選んだ方が良いと思うの。
まぁ、そのお陰で雨降って地固まるになったんだろうけども。(笑

あのエーデルワイスは私のように
タイトル:あのエーデルワイスは私のように
サークル:UnisonBell
通販:とらのあなCOMIC ZIN

相変わらずUnisonBellさんが描かれる百合モノは良いです。
今回は恋心とかそういったものは殆どない話なんですが、
間違いなく百合だなぁ、と思う作品です。

ボーイッシュで幼馴染みの心陽ちゃんをを守るという立場に、
自然と収まっていた珠希ちゃんが、
女の子に告白されたりという「女の子」じゃない状況に藻掻いてる姿が描かれてるんですが…

いやー、良いですよね。
こう、明確に言葉にしにくいんですけど、兎に角良いです。
心陽ちゃんに心の底では言って貰いたかった言葉を掛けられて、
思わず涙ぐんでしまう珠希ちゃんはとてつもなく可愛いかったです。
こういった空気感は流石だなぁ。

しかし、やはりというか将来の心陽ちゃんはちょいSかー…(笑

俺のぱんつが狙われていた
タイトル:俺のぱんつが狙われていた
サークル:きらず
通販:MelonBooks

いや、正直このタイトルはどうかと思うんですが、実際タイトルの通りなんですよね。
対になっているタイトルの同人誌もあるんですが、
こちらの方がより変態的に感じられて凄いと思います。(ぉ

容姿端麗で学校でも評判が高い桜柚子から村田くんは告白されたんだけど、
その告白の台詞が「私に村田くんのぱんつをください!!!」というぶっ飛んだモノで…

これが実はワケありとかではなく、純粋に性癖としてぱんつが欲しくて、
しかも洗濯前のをくんかくんかしたいというアレっぷり。
そんな彼女の猛烈アタックの前に村田君は…

いやー、面白かったです。
欲望一直線な柚子の行動もコメディ的に面白かったですけど、
それだけに終わらずその性癖の豪をちゃんと描きながら、
村田くんという救済と、それ故の恋というのは話に深みがあって良かったです。
ぶっ飛んだタイトルと内容ですが、予想以上に真面目に面白いのでお勧めです。

お姫様アンソロジー
タイトル:お姫様アンソロジー
サークル:ロケット燃料★21
通販:とらのあなMelonBooksCOMIC ZI

以前、「忍者アンソロジー」という斜め上のコンセプトで同人誌を描かれてましたが、
今回は「お姫様アンソロジー」という、今回も一回転したコンセプトの同人誌です。

作者それぞれによる「お姫様」像を元に描かれているので、
ファンタジー有り、現代の女の子有り、和風有りと、
様々な「お姫様」があるんですよね。

中でも個人的にツボだったのは幾つかありますが、
やはり一番は秋枝さんの「Who ist die Wahrheit?」でしょうか。
ドイツ語のタイトル通り、誰が「お姫様」だったのかが、最後まで読んでやっと分かるという、
その仕掛けには唸らされましたね。

それとトウゴさんの「My little princess」も小さなレディが可愛かったですし、
他の作品も見所が沢山あって面白かったです。

しかしこの小学生がマウスで描いたような表紙はある意味凄い…(笑

■[萌え]あずにゃんのチャイナ服でシニョンツインテとか!

中国嫁日記さん 英語より日本語よりの方が簡単?
あぁ、文字数よりも似たのがあるからってことか…
「とめはねっ!」で勉強するしか!(笑

別冊兄弟拳blogさん 夏日
お姫ちんには金色水着。
ポーズが良いから柔らかさが凄く表現できてますなぁ。

GUNP.JPさん 突発モバマス漫画 禁句
アイドルには脇毛なんてありません!
千枝ちゃんには未知な世界…

麦畑さん ロウきゅーぶ漫画(10)
アイリーン、ナイスインターセプト!(笑
そしてひなた可愛い。

くろもじ屋′さん 空気を読んで出を待つワルプルさん@もし1周目にほむほむが居なかったら
おぉ…、これはこれで…
マミさんやっぱりおっぱいが大きいな。

人にやさしいWebさん バニーアリス
バニーだ! アリスだ!
そしてここにもバニーシャルの影響が…

黄金時代のTourismさん ドライビングれいかさん
VWですか!
何となく鳥山明を彷彿…

Campus Lifeさん ゆうのさん
夕乃さんは巨乳!
漫画版の紅は終わっても夕乃さんの魅力は永遠です!

「ちゃいなー」/「えらんと」のイラスト [pixiv]

ちゃいなー by えらんと on pixiv


あずにゃんと唯のチャイナだー!
シニョンツインテも可愛いよ、あずにゃん!

「しぶりん」/「桑島黎音(のうぎょう)」のイラスト [pixiv]

しぶりん by 桑島黎音(のうぎょう) on pixiv


何気なく見せつけてるFUTOMOMO!
凛ちゃんカワワ。

「今僕のとなり 君が微笑んだ」/「まりも」のイラスト [pixiv]

今僕のとなり 君が微笑んだ by まりも on pixiv


ウェイバーたんマジヒロイン。
成長したね…(つД`)

HTML convert time: 0.942 sec. Powered by WordPress