殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!
:: 2012/6/17 日曜日::

■[ラノベ]幼年期の終わり「ゴールデンタイム外伝 二次元くんスペシャル」

ゴールデンタイム外伝―二次元くんスペシャル (電撃文庫 た 20-20)
著者/訳者:竹宮 ゆゆこ
出版社:アスキー・メディアワークス( 2012-06-08 )
文庫 ( 319 ページ )
作者サイト:Passing Rim

痛い…
いつも以上に痛い…
今までも竹宮ゆゆこ作品には心の防波堤を軽々と越えてトラウマを抉られてきましたが、
今回はいつにも増してトラウマに塩と唐辛子を塗りたくられて死ぬかと思いましたよ…

今回は二次元くんこと佐藤隆哉の短編集なんですが…
二次元くんは自分の脳内嫁と幸せな妄想を繰り広げてるように見えて、
心の底では三次元の女性との思い出を忘れられなくて、いつも後悔してばかりで、
理解できない相手はありもしない免罪符で心を傷つけて、
みんなが自分に優しくするのは当たり前だと勘違いしていて、
そして自分が傷ついている時は甘えさせて欲しいと図々しくも考えている大きな子供です。
 
 
 
あぁ、つまりはかつての自分なんだな。
 
 
 
もうね、まだ若かった頃の自分の姿を客観的に見せつけられてるようで死ぬほど辛い。
何か勘違いしてて責任感も当然なくて自分本位だった10代だった自分を思い出し、
そして今の自分は大丈夫なのか、少しは成長できているのか思わず見つめ直したり、
あぁもう、うがががぁあああがぁあああああー!!!

多分自分が高校生の頃に読んでいたら頭を殴られたようなショックがあって、
多少はマシな人生を歩めたんじゃないかな、とありもしない妄想をするくらいの作品でした。
リアルタイムで竹宮ゆゆこ作品を読める高校生は本当に恵まれてますよ。
是非とも二次元くんみたいに遅くなっても勇気を出して一歩前に進んで欲しいです。
私みたいに手遅れになる前に。
私も手遅れだろうと前に進まないとなぁ…

ちゃんと進めてるかな…?

■[萌え]すばら先輩にフランクフルト、他

はじめ×くろす [28-5]「←↓→+PP同時」
電光石火の早業!
果たしてどこまで見られたのか…

GUNP.JPさん 突発モバマス漫画 後ろ髪
食欲は常にアリ。
厳しいアイドル業界も図太く生き抜けそうだなぁ。

DigitalUndergroundさん サンクリ新刊「制服楽園31」
まゆりたんおっぱい大きいなぁ!
そして黒雪姫クッションは弾力性が心配。(キャラの乳的な意味で

悠久機関車さん 目付きがちょいワルな霊夢
お仕置きされちゃいそうです。
割りと瀕死な感じまで。

CRAZY CLOVER CLUBさん Knights of the Round Table
在りし日のアルトリアと円卓の騎士たち。
ランスロットさん…

つれづれなるままにっきさん あやせたん
バニー姿も似合うラブリーマイエンジェルあやせたん。
谷間に札を入れるフリしておっぱい揉みたい。

SSBのブログですが何か。さん Chapter2.自己紹介~インタビュー
にっこり笑顔でダブルピース!
憧ちゃん、これからアヘ顔に…(ぉ

えす之の生きる道さん 涼宮ハル菓2
氷菓風のハルヒ。
うわー、いつも以上に好奇心が旺盛っぽいぞ…!

ワカランさん エリオちゃん
薄着の女の子ー!
暑い日でも抱っこしたい。

すまき俊悟 on Twitpic ちちのひ
ええ、ちちのひですよ!
弾力性がありそうな乳ですよね!

茶菓山しん太 on Twitpic 真夏のイヴ
アニソン三昧で流れなかったかー
真夏のイヴはあずまきよひこ漫画にハマったキッカケだから思い出深いんだよなぁ。(そっち?

「すばら先輩にフランクフルト食べてもらいたくて」/「ペテン師」の漫画 [pixiv]

すばら先輩にフランクフルト食べてもらいたくて by ペテン師 on pixiv


咥えた姿がすばらっ
恍惚とした表情がすばらっ

「ついぴくまとめ」/「えらんと」の漫画 [pixiv]

ついぴくまとめ by えらんと on pixiv


おぉ、O/Aじゃないですか。
あずにゃんとか色々!

「習作」/「もろへ」のイラスト [pixiv]

習作 by もろへ on pixiv


草原で座ってる的な。
良いね、良い制服少女だよ。

「アバンテさん」/「e4」の漫画 [pixiv]

アバンテさん by e4 on pixiv


アバンテJr.が再販…、だと…!?
うお、マジだ!
しかしフロントノーズの再現度が半端無い女体化ですね。(笑

レーサーミニ四駆シリーズ No.14 アバンテJr. 18014
タミヤ (2012-05-26)
売り上げランキング: 4424

HTML convert time: 1.464 sec. Powered by WordPress