ベルセルク 41巻、12月24日発売予定…!
それは惜しいというには、存在が大きすぎた…
:: 2022/1/2 日曜日::

■[漫画]ごさいじデビュー作!「同人作家はコスプレえっちの夢を見るか」

最近はアンスリウムだけでなく快楽天でも活躍しているごさいじさんの初単行本が発売!
今回の単行本はアンスリウムでの作品をまとめたもので、
デビュー作「初顔」から最新の「同人作家シリーズ」まで網羅されています。
ちなみにデジタル特装版にはアンスリウム最新号掲載のアフターが収録されているのでお得です。

私がごさいじさんの漫画に惹かれたのは表題作の「同人作家シリーズ」です。
中堅同人作家の梨二郎の売り子募集ツイートに、
何故か美人で巨乳のコス売り子の莉桜さんが応募してきて、
しかも普段から言ってるアホなエロい呟きを本気にして、
ホテルを予約してオフパコするという流れです。

梨二郎は典型的な陰キャオタクなので、自分に自信がないから積極的に動けるはずがなく、
莉桜さんがグイグイ来なければ絶対に童貞のままだったろうなぁ…
というのがとても伝わってきますね。
梨二郎のヘタレっぷりにはじれったさを感じると同時に共感もしてしまいます。

基本的にごさいじさんの漫画は女性の方が主体的に動く逆レイプものが多めなんですが、
「同人作家シリーズ」の莉桜さんもそれにならっています。
だからこそ、2話目で梨二郎が攻めに回ったのはギャップがあって良かったですね。

まぁ、すぐに逆転されてしまうのは梨二郎らしいというか、
ごさいじさんの漫画らしいですがw

2話目では机の下に潜って作画している梨二郎にフェラしたりと、
同人作家が妄想するシチュを描いているのがとてもストレートで良いのです。

莉桜さんみたいな巨乳美人コスプレイヤーがなんで梨二郎のことが好きなのか、
その理由もしっかりと描かれているので納得感と充足感があるんですよね。
しかし、莉桜さんは梨二郎好みのコスプレイヤーじゃなかったらヤバい人ですよね…
割れ鍋に綴じ蓋で結果オーライで良かったですw

他の作品も基本的に女性上位というか逆レイプに近いですが、
デビュー作である「初顔」だけがオーソドックスですね。
つまり、女性上位ものがごさいじさんが確立した個性だと思いますので、
それが性癖的に合う人にはオススメだと思います!

■[萌え]少年ジャンプ+ 「終末のハーレム After World」更新! 他

少年ジャンプ+ 終末のハーレム After World [第17話]
先生、三児の母になってたのか。
土井くんは土井くんでツラそうだな。

少年ジャンプ+ 阿波連さんははかれない [132話]
髪の毛バボーン。
量が多いのは多いので大変そうだな。

少年ジャンプ+ ココロのプログラム [第6話]
あっという間に中学生。
思春期の始まり…

まんがライフWIN 中原くんの過保護な妹 [91-4]
他人へのアドバイスは的確なのに…
お兄ちゃん…


新年からかなた。
天使がそこに居た…


委員長…
黙ってれば美人なのにね。


無視されるハンバーガーちゃん。
咲-Saki-に出たらステルスできそう。


タイガーモーさん。
プロレスかと思った。


これはエッチな鏡餅ですね。
ぷにぷに。


一富士か一天使か。
…天使かな!


保科智子さんの雌虎!
エッチすぎるアングルとポーズだ。


着物のトール。
シッポどうしてるんだろ。


初詣デートだ!
私はおみくじの結果は小エロでした。


可愛いヒロインたちの虎着ぐるみ。
新作はまだかしら。


元旦の婚約者カップル。
思いやりと愛が伝わってくるな。


ビビッドな干支ギャルだ。
頭重そう…w


両手に金髪。
シノ、成仏しそう…


新春高木さん。
春の匂いを感じるな…


かがみもち…
かな?


寅年だからトラだ。
そうだよな、トラと言えばトラだよな。

#オリジナル 現実もたまには嘘をつく107「なんて書いてたんだろ」 – にいちのマンガ – pixiv
おみくじが的確すぎる。
恋する乙女は可愛いなぁ。

HTML convert time: 0.947 sec. Powered by WordPress