ベルセルク 41巻、12月24日発売予定…!
それは惜しいというには、存在が大きすぎた…
:: 2022/1/9 日曜日::

■[ラノベ]銀座事件、勃発「ゲート0 -zero- 自衛隊 銀座にて、斯く戦えり」前編

ゲートシリーズのその前日譚というか、
冒頭でさらっと流された異世界<特地>からの侵攻軍が、
銀座から日本を侵略してきたところを丹念に綴った物語です。

コミカライズだと冒頭20ページに圧縮されていたシーンですが、
それに新たな登場人物を加えた上で物語を膨らませて面白くしているのです。
ただ、膨らませすぎたのか前後編になってるっぽくて、
まだ戦争一日目の部分しか書かれていません。
まぁ、それでも充分面白いんですけども。

新キャラとしては新人婦警、もとい女警の沖田聡子さんが良いですね。
帝国の先鋒であるゴブリンと真っ先に相対した上で、
幼女を護り、精一杯頑張るも力及ばない場面が多々あった上で、
最後のところでアレですからね。
しかしまぁ、難儀な恋をするもんですわ…

それにしても相変わらずこの作者さんはマスコミ嫌いですよねぇ…w
実際私もあまり好きではないですが、
マスコミがマスゴミと言われるところを余すところなく書いており、
読んでいると自然とストレスが溜まっていってしまいます。
最近の新人局アナだと雲仙普賢岳のことも知らない人、実際に居そうですよね。
当時テレビを見ていた人間としては、アレは忘れるのは難しいですが…

帝国の上の人間はわりと有能なんだけど、
日本を相手に蛮族呼ばわりなのには流石に失笑でしたね…
まぁ、日本の有能な上層部がある意味事故で次々と落命していき、
無能な働き者の代名詞のような警視庁副総監と、
最悪の副総理のせいで後手後手になっているのを見ると、
蛮族呼ばわりも仕方ないかな、とも思いますが…

緊迫した展開の連続の中、伊丹の飄々としたところが光っていますが、
後編では更に伊丹が活躍しそうだし、自衛隊も本格的に参入しそうですからね。
爽快感は後編に期待したいところです。

■[萌え]マガポケ 「きみとピコピコ」更新! 他

マガポケ きみとピコピコ 【第24話】バーチャファイター2
どう考えても極道じゃん。
元が付くかもしれないけども。

少年ジャンプ+ きるる KILL ME [第46話]
ネモがとんでもなく強くなってる。
そして天然できるるを落としにきてる。

少年ジャンプ+ 阿波連さんははかれない [ゆるゆるカラー18]
凄い解釈だ。
ライドウくん並みだな。

少年ジャンプ+ その淑女は偶像となる [番外編3]
成長している…
良き。

少年ジャンプ+ 青くしがない 読み切り
アオハルだな。
大人に翻弄されながらも精一杯抗う少年少女が眩しい…

まんがライフWIN 中原くんの過保護な妹 [91-11]
プロだな。
地獄だけど。


元々スカサハはプラグスーツっぽいからな。
意識してそうな気はしている。


ママみが凄い。
尊い…


ニキチッチ良いよね。
うちに来てくれないけど…


ポッキーゲームならぬモチゲーム。
バンジーガムみてぇ。


ルイズルイズルイズ―!
レモンちゃん可愛い。


14歳めぐみんちっぱい!
素晴らしい…


乳袋は大事。
海夢ちゃんが大切にしているところだから。


ハートの作り方がギャルっぽい。
同じ雑誌に載ってた里見Uさんからの応援だ!


海夢ちゃんとアニメイト。
楽しそうで何より。


可愛いっすなー
最近のVtuberは本当にみんな可愛い。


焦りメイドちゃん。
何に焦ってるのかな…?


To LOVEるのロリ担当!
ピチパツすぎるスク水だ…


猫ちゃん迷惑そう。
でもチャージは出来てそう。


トキメいちゃうなー
夫婦別姓を選択しない方針だね。


これが!
デニムの魅力だー!

HTML convert time: 0.765 sec. Powered by WordPress