殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?

:: 2011/12/28 水曜日::

■[漫画]諸君、私はこの漫画が好きだ! 2011

第10位 いなり、こんこん、恋いろは。 (2)

いなり、こんこん、恋いろは。 (2) (角川コミックス・エース 326-2)
著者/訳者:よしだ もろへ
出版社:角川書店(角川グループパブリッシング)( 2011-05-02 )
コミック ( ページ )
作者サイト:よしだもろへHP
作者twitter:もろへ (yoshidamorohe) on Twitter

恋する女の子がひょんなことから神様から神通力を貰って変身できちゃうようになるという、
どこか昔の変身魔女っ娘みたいな内容なんですが、
正統派的な恋する女の子の可愛さが表現されていて面白いです。

でも2巻では神様であるうか様が特に可愛いと思います!
3巻以降も間違いなく面白いのですが中々単行本にならない作品でもあります…

感想:うか様の萌えっぷりは神「いなり、こんこん、恋いろは。」2巻

第09位 ヒャッコ (6)

ヒャッコ ⑥ (フレックスコミックス)
著者/訳者:カトウ ハルアキ
出版社:ソフトバンククリエイティブ( 2011-02-12 )
コミック ( 160 ページ )
作者twitter:カトウハルアキ (sanadaeleven) は Twitter を利用しています

更新が極端に遅いというのはネックですが、やはりヒャッコは面白いです。
歩巳や火継といった小動物的な可愛さは勿論のこと、
クラスメイトが個性溢れまくってて議論が変な方向に行くのも楽しいんだな、これが。

ちなみに止まってた連載ですが今月は更新されています。
7巻も発売元は変わるけど、来年2月には出る模様です。

感想:体育祭&文化祭「ヒャッコ」6巻

第08位 ウワガキ (2)

ウワガキ 2巻 (ビームコミックス)
著者/訳者:八十八 良
出版社:エンターブレイン( 2011-03-14 )
コミック ( ページ )
作者サイト:小紅堂本舗

アジオと小秋のラブコメっぷりも良いけれど、
恋した気持ちを忘れたくないと孤軍奮闘する千秋も良いんだよなぁ。
ちなみにじみ子先生も好きです。

じっくり何度も読み返したくなる濃厚な面白さが詰まっています。
でもこの面白さは多分読まないと伝わらないんだろうなぁ…

感想:この想い、諦めない…!「ウワガキ」2巻

第07位 謎の彼女X (7)

謎の彼女X(7) (アフタヌーンKC)
著者/訳者:植芝 理一
出版社:講談社( 2011-02-23 )
コミック ( 210 ページ )

TVアニメ化が決定した「謎の彼女X」ですが、
割りと物議を醸したアイドル編も綺麗に完結したのがこの7巻でした。

なんだかんでアイドル編も面白かったですが、
やはり生でベーコンを食べる猫耳少女ってのが最高に萌えですね…
というかこの作品のせいで倒錯的な萌えに目覚めても当方一切責任を負いかねます。
でも是非とも読んで欲しいです。

感想:彼女は肉食系ねこみみアイドル「謎の彼女X」7巻

第06位 みそララ (5)

みそララ(5) (まんがタイムコミックス)
著者/訳者:宮原 るり
出版社:芳文社( 2011-11-07 )
コミック ( ページ )
作者サイト:ヘッポコロジー

社会人になると誰もが通過するであろう「あるある」な「抱え込み失敗」
読んでいて胃が痛くなるんだけど、だからこそ共感できるんですよね。
そして土壇場で顔を青褪める時の絶望感を見事に漫画にしてるのは流石といえましょう。

まぁ、漫画ですから周りの協力と自分の努力で必死にリカバーできたのには安心できます。
お陰で自分のトラウマも救われたような気持ちになるので、
仕事に疲れた人にこそ読んで欲しい作品かもしれません。

感想:社会人にはわかるこの辛さ「みそララ」5巻

第05位 7時間目の音符 (1)

7時間目の音符(ノート) (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
著者/訳者:志摩 時緒
出版社:芳文社( 2011-11-11 )
コミック ( 178 ページ )
作者サイト:SCARECROW
作者twitter:しまそ@志摩時緒 (shimaso) は Twitter を利用しています

何事も初めてばかりの高校生カップルが、
ひたすらイチャコラしているだけの漫画です。
だが、それが良い。

あまりの萌えるので人前で読むことはオススメできません。
間違いなく頬が緩みまくって変な顔になると思うので!

感想:理想のイチャコラ学生生活「7時間目の音符」1巻

第04位 まんがかぞく 一家4人全員漫画家 (1)

まんがかぞく 一家4人全員漫画家(1) (アクションコミックス)
著者/訳者:大島 永遠
出版社:双葉社( 2011-03-12 )
コミック ( ページ )
作者サイト:TOWA’s BLOG
作者twitter:大島永遠 (towa_oshima) on Twitter

巨匠:大島やすいちとレディコミ作家:川島れい子との間に生まれた、
大島永遠とその妹の三島弥生の全員が漫画家という日本でも稀有な漫画家家族エッセイ漫画。

特に目を引いたのが大島やすいち氏のプライベートでの素顔。
まさかツンデレだったとは…(ぉ
ちなみに2巻は来月発売予定です。

感想:漫画で繋がる一家の絆「まんがかぞく 一家4人全員漫画家」1巻

第03位 はつきあい (2)

はつきあい(2)(完) (ガンガンコミックスJOKER)
著者/訳者:カザマ アヤミ
出版社:スクウェア・エニックス( 2011-05-21 )
コミック ( ページ )
作者サイト:ザマログ入り口
作者twitter:カザマアヤミ (aya_zamalog) on Twitter

萌えすぎ注意!

初めてのお付き合いをテーマにしたオムニバスストーリー!

初めてメールを送るドキドキ、
社会人になってから初めてのお付き合いすることになるトマドイ。
そういったものが読者のハートを悶絶させること必至ですよ!
た、たまらん!

感想:赤(面)一色で役満です!「はつきあい」2巻

第02位 ドリフターズ (2)

ドリフターズ 2巻 (ヤングキングコミックス)
著者/訳者:平野 耕太
出版社:少年画報社( 2011-10-13 )
コミック ( ページ )
作者サイト:平野耕太ブログ 派遣村にもっと土粥を/ウェブリブログ
作者twitter:平野耕太 (hiranokohta) on Twitter

古今東西の英雄豪傑が流れ着いて闊歩する異世界。
という厨二病全開なんだけどメチャクチャ面白いドリフターズ、待望の2巻!

ダークヒーローのカリスマを発揮する信長も良いですが、
戦国時代の侍、というものを色濃く反映した豊久にも痺れるものがありますよね。
男女問わず面白さが感じられる魅力的な作品だと思います。

感想:漂流者・織田信長の野望「ドリフターズ」2巻

第01位 外天楼 (1)

外天楼 (KCデラックス)
著者/訳者:石黒 正数
出版社:講談社( 2011-10-21 )
コミック ( 234 ページ )
作者サイト:おかんの家4

この漫画は本当に凄かった!
石黒正数の本気とは何かを魅せつけるかのような傑作!
ミステリー作品として非常に秀逸な出来になっていて、
読み終わったら呆然とすること間違いなし!

前知識なしの状態で読むことを強くオススメします。

感想:お気楽コメディが一周回って真面目なミステリー「外天楼」

殿堂 よつばと! (11)

よつばと! 11 (電撃コミックス)
著者/訳者:あずま きよひこ
出版社:アスキー・メディアワークス( 2011-11-26 )
コミック ( ページ )
作者サイト:あずまきよひこ.com
作者twitter:あずまきよひこ (azumakiyohiko) on Twitter

やっぱり「よつばと!」は最高やで!
ジュラルミンが犬に噛まれて壊れちゃった話が印象的ですが、
うどんだったりシャボン玉だったりピザだったりと、
よつばの日常はどれも興味深くて面白いです。

ちなみに先日のイブに男4人集まってシャボン玉で遊んでピザを食べましたが、
超楽しかったですよ!

ま、負け惜しみなんかじゃないんだからね!

感想:よつばとたよれるお姉さん「よつばと!」11巻

関連エントリー


第10位 ベン・トー7.5 箸休め~Wolves,be ambitious!~ ベン・トー 7.5 箸休め ӏ…

1位:黒博物館 ゴーストアンドレディ 黒博物館 ゴースト アンド レディ 上 (モーニング KC)著者/訳者:藤田 和日…

夜をとめないで (書籍扱い楽園コミックス)著者/訳者:ハルミチヒロ出版社:白泉社( 2014-11-28 ) 作者サイ…

■1位:異世界おじさん 殆ど死んでいるのほとんさんがオリジナルの連載を出したら当然のように面白かったでござる。 SEGA…

まじとら!1巻 出版社:eBookJapan 作者名:香椎ゆたか 作者twitter:香椎ゆたか (@yutakash…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 2.426 sec. Powered by WordPress