りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!

:: 2012/12/16 日曜日::

■[漫画]THE HOPE「GUNSLINGER GIRL」15巻 with Libretto!II

GUNSLINGER GIRL(15) with Libretto!II (電撃コミックス)
著者/訳者:相田裕
出版社:アスキー・メディアワークス( 2012-12-15 )
コミック ( 250 ページ )
作者サイト:JEWELBOX Blog
作者twitter:相田裕 (aidayu02) on Twitter

第16回メディア芸術祭マンガ部門優秀賞おめでとうございます。
約10年に及ぶ長期連載を綺麗に幕を引いて終わらせた相田裕先生だからこそ受賞できたのでしょう。
いちファンとしても嬉しく思います。

この15巻はジャコモとの戦いが終わってからのエピローグが収録されていると言って良いでしょう。
テロリストを倒して大団円と、簡単に終わらないのが大人の事情というやつで、
現首相と公社を快く思わない一派のクーデター的な侵攻には戦々恐々として読んでいました。

特に単行本での発売を待てない身としては電撃大王でずっと読んでいたので、
毎月のガンスリは読みたいけど、読むのが怖くて読めないという葛藤とともにあったんですよね。
特に公社に軍が押し寄せてきた時に立ちはだかったクラエスは旧劇エヴァの戦自とアスカを思い出して、
ハラハラしっぱなしで翌月を待つのが凄くもどかしかったです。
こういったもどかしさは雑誌を読んでないと味わえないものだったりします。

そして単行本での描き下ろしも実はかなり多いので、
そんな違いも感じることが出来たりするんですよね。
そういった意味でもやはりみんなもっと積極的雑誌で読むべきだと思うんですよ!

まぁ、それはともかく、物語としての終着点はこれ以上ないラストでしたし、
終わることがないテロとの戦い、という絶望の中で最後に残ったのが希望という、
逆パンドラの箱的な結末は感動、という一言だけで言い表すのは勿体無いくらいでした。

それとこの限定版では表紙が違うのは元より小冊子が付属します。
中身は絵本的な内容になっていて、ファン必携な小冊子です。

ガンスリ15巻記念小冊子

値段もそれほど高くないのでファンなら是非手に入れたい所ですね!

関連エントリー


GUNSLINGER GIRL(14) (DC) (電撃コミックス)著者/訳者:相田 裕出版社:アスキー・メディアワー…

GUNSLINGER GIRL 13 (電撃コミックス)著者/訳者:相田 裕出版社:アスキー・メディアワークス( 20…

有線少女~plugーin girl~ 1 (電撃コミックス)著者/訳者:kaya8出版社:アスキー・メディアワークス(…

有線少女 ~plug-in girl~ (2) (電撃コミックス)著者/訳者:kaya8出版社:アスキー・メディアワー…

魔法科高校の優等生 (5) (電撃コミックスNEXT)著者/訳者:森夕出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワー…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.131 sec. Powered by WordPress