りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!

:: 2013/4/8 月曜日::

■[ラノベ]読解問題! 269Pの雄二の発言の真意を答えよ!「バカとテストと召喚獣」11巻

バカとテストと召喚獣11 (ファミ通文庫)
著者/訳者:井上堅二
出版社:エンターブレイン( 2013-03-30 )
文庫 ( 286 ページ )
作者サイト:始まりは謝罪から
作者twitter:井上堅二 (Kenji_Inoue_)さんはTwitterを使っています
絵師サイト:FOX_TALE ENTRANCE
絵師twitter:葉賀ユイ (hagapon)さんはTwitterを使っています

バカテス最後のエピソードということで、11巻で完結かと思いきや、
どうやら前後編っぽくてもうちょっとだけ続くんじゃ。
途中で短編集を挟んだし本編が久しぶりなので勘を取り戻す少々掛かりましたが、
明久の馬鹿っぷりが今回も初っ端からフルスロットルなので問題ありませんでした。

Aクラスとの因縁の対決をババア長の横槍で中断させられて、
大人の事情で2年生 vs 3年生という試召戦争の形になってしまった明久たち。
姫路さんにこだわる高城先輩のよくわからない事情とか、
色々とねばっこい感触がある試召戦争だけど、最後には綺麗に吹っ切ってましたね。

雄二が本調子じゃない理由とかは途中から気付いてはいましたけど、
実際にその口から語られると「この純情ロマンチスト野郎!」とツッコミを入れたくなりますね!
今回はそのコダワリのせいで終盤まっで見せ場が殆どありませんでしたが、
次巻では最大の敵である味方陣営の根本をサクっと殺っちゃってくれるに違いないので、
期待が高まらずにはいられません。

ただ、雄二のペースがそんなだったので馬鹿コンビが明久と美春の二人だったので、
読んでてちょっと調子が狂ったのは否めませんでした。
美春も美春で馬鹿なのは間違いないんですけど、やはり明久の相方は雄二だよなぁ…
としみじみと感じた11巻でした。

しかし次巻で(多分)完結かー
雄二と翔子、ムッツリーニと工藤さんのカップルはほぼ盤石として、
明久と姫路さんと美波の三角関係はどう結末をつけるんでしょうか。
私、気になります!

関連エントリー


バカとテストと召喚獣10.5 (ファミ通文庫)著者/訳者:井上堅二出版社:エンターブレイン( 2012-09-29 )…

バカとテストと召喚獣12 (ファミ通文庫)著者/訳者:井上堅二出版社:エンターブレイン( 2013-11-30 )文庫…

バカとテストと召喚獣9.5 (ファミ通文庫)著者/訳者:井上 堅二出版社:エンターブレイン( 2011-06-30 )…

バカとテストと召喚獣7 (ファミ通文庫 い 3-1-9)著者/訳者:井上 堅二出版社:エンターブレイン( 2009-1…

バカとテストと召喚獣5 (ファミ通文庫 い 3-1-6)著者/訳者:井上 堅二出版社:エンターブレイン( 2008-1…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.155 sec. Powered by WordPress