りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!

:: 2013/8/21 水曜日::

■[漫画]少年少女の想いは「恋ときどき」

恋ときどき (CR COMICS DX)
著者/訳者:双見 酔
出版社:ジャイブ( 2013-08-07 )
コミック ( 191 ページ )
作者サイト:とどかない そら
作者twitter:双見(日本) (sui_hutami)さんはTwitterを使っています

双見酔さん、再びの同人誌を集めた商業単行本が発売。
同人誌で発行したお話の再収録だけあって、
同人誌で読んだことがある内容が多数載ってたりするんですが、
大多数の読者には新鮮味の溢れる内容だと思いますよ。
きららキャラットでやってる作品とは違いますからねー
主に恋愛濃度的な意味で。

収録作は
「さきのはなし」
「そらの花」
「きゃっちぼーる」
「恋ときどき」
「まえのはなし」
「いとよみ」
「エピローグ」
の7作に幾つかの話の合間に挿入される4コマになってます。

進路に悩む女の子の話だったり、
中学時代から悶々と抱える恋に悩む男の子の話だったりと、
色んなシチュエーションの少年少女達が見せる恋模様の短編なんですけれど、
どれもが双見酔さんの空気感が出ていて面白いんですよね。
もう、これは双見酔ワールドとしか言い様がない漫画の味わいなのです。

個人的には男の子が主人公にして表題作の「恋ときどき」が一番好きですね。
くしゃみする女の子に一目惚れをするという、ちょっと曲がった冒頭からアレでしたけど、
3年間同じクラスにならなかった中学時代、告白も出来ずに過ごした上に、
高校が別々でも悶々と思いを抱えてたら偶然通学中に見掛けるようになって、
それを狙ってひたすら悶えるちょっとキモい所が良いと言いましょうか!
あぁ、これこそが恋だなぁって感じがして良かったです。

双見酔さんの漫画はちょっとクセがある面白さなので人を選ぶとは思いますが、
私は好きなので読んで欲しいです。
同人誌がメインですけど商業作にヒケを取らない作品ばかりなので是非。

関連エントリー


魔法少女なんてもういいですから。(1) (アース・スターコミックス)著者/訳者:双見酔出版社:泰文堂( 2016-01…

好き もよい (CR COMICS DX)著者/訳者:双見 酔出版社:ジャイブ( 2012-04-07 )コミック (…

魔法少女なんてもういいですから。(2) (アース・スターコミックス)著者/訳者:双見酔出版社:泰文堂( 2016-11…

セカイ魔王 (1) (まんがタイムKRコミックス)著者/訳者:双見 酔出版社:芳文社( 2011-10-27 )コミッ…

空の下屋根の中 (1) (まんがタイムKRコミックス)著者/訳者:双見 酔出版社:芳文社( 2009-07-27 )定…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.793 sec. Powered by WordPress