りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!

:: 2008/11/11 火曜日::

■[漫画]微笑みがこぼれる作品「らいか・デイズ」7巻

らいか・デイズ 7 (まんがタイムコミックス)
著者/訳者:むんこ
出版社:芳文社( 2008-11-07 )
定価:¥ 650
コミック
ISBN-10 : 4832266853
ISBN-13 : 9784832266858

スーパー小学生の来華を中心としたハートフル4コマも早いもので7冊目。
東野先生が出産したり、新キャラが出たりと色々とイベントはあるけど、
思わず笑ってしまうコメディに、小学生らしい馬鹿らしさ、
そしてしんみりと考えてしまう真剣さも伺える面白い作品なのは変わりません。

今回は東野先生の代用教員として赴任してきた世良京子が初登場。
これが来華よりも小さな先生で、しかも経験が浅い為に赴任当初は苦労が多く、
辛い一面を見せてしまうんだけど、そこは来華がきっちりとフォローしてくれて、
来華の懐の広さと頼もしいクラスメイトが微笑ましい内容に仕上げてくれています。

それと7巻で忘れてならないのが愛美と小西の関係。
ツンデレな愛美が小西とデートするエピソードがあるんですが、
小学生らしい二人の行動に頬が緩みまくりですよ。
鈍感な小西相手ではこれからも愛美は気を揉むことが多いだろうけど、
こちらの恋愛関係も進展しないかなー、と期待。

恋愛関係というならやはり竹田と来華の二人が欠かせない訳で、
今回も図らずも家族ぐるみの裸の付き合いがあったりと、
どんどん外堀が埋まりまくりでバレンタインイベントもあったりと、
読んでて飽きが来ません。

その内容と作風から多くの人が楽しめる作品なのでもっと普及すると良いなぁ。

関連エントリー


らいか・デイズ 10 (まんがタイムコミックス)著者/訳者:むんこ出版社:芳文社( 2010-06-07 )定価:¥ …

らいか・デイズ 8 (まんがタイムコミックス)著者/訳者:むんこ出版社:芳文社( 2009-06-06 )定価:¥ 6…

らいか・デイズ(12) (まんがタイムコミックス)著者/訳者:むんこ出版社:芳文社( 2011-06-07 )コミック…

らいか・デイズ 9 (まんがタイムコミックス)著者/訳者:むんこ出版社:芳文社( 2009-12-07 )定価:¥ 6…

らいか・デイズ (14) (まんがタイムコミックス)著者/訳者:むんこ出版社:芳文社( 2012-06-07 )コミッ…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.774 sec. Powered by WordPress