りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!

:: 2009/12/7 月曜日::

■[漫画]よく笑いよく遊びたまにホロリ「らいか・デイズ」9巻

らいか・デイズ 9 (まんがタイムコミックス)
著者/訳者:むんこ
出版社:芳文社( 2009-12-07 )
定価:¥ 650
Amazon価格:¥ 650
コミック ( ページ )
ISBN-10 : 483226799X
ISBN-13 : 9784832267992

天才小学生としての出番がどんどん無くなってきて、
年齢相応の面が見えてくるにつれてますます愛らしくなる来華ですが、
9巻でも変わらず面白く笑え、そして時に心に染みる話があり、
とても良い内容でした。

陽子が恋した時にはさっぱり気付かない恋心に鈍感な来華だけど、
やっぱり頼りがいがあってしっかりしているせいか、知らない人から好意を寄せられて、
ちょっと人間としてまた一つ成長してるのを見てると、
何か来華の親になったような気分になります。

竹田の父兄参観での苦手な飛び箱の克服というのもホロリときたけど、
アホでスポーツバカな小西がじーちゃんの葬式が賑やかで実感沸かなかったけど、
不意に思い出が脳裏をよぎって涙が溢れてくるってのはぐっときたなぁ。
人の死というのもちゃんと描いてくれてたのには好感が持てました。

そして竹田と来華のハートフルなラブコメ模様ですが、
竹田は来華の父親だけでなく祖父にも気に入られて連れ回されて、
来華は来華で竹田家で一緒に朝ご飯というイベントを経験して、
You! 早く結婚しちゃいなよ! ってな具合です。

個人的に竹田が「(嫁は)いるよ!」と即座に反応したのが笑えました。(笑

関連エントリー


らいか・デイズ 8 (まんがタイムコミックス)著者/訳者:むんこ出版社:芳文社( 2009-06-06 )定価:¥ 6…

らいか・デイズ (14) (まんがタイムコミックス)著者/訳者:むんこ出版社:芳文社( 2012-06-07 )コミッ…

らいか・デイズ 10 (まんがタイムコミックス)著者/訳者:むんこ出版社:芳文社( 2010-06-07 )定価:¥ …

らいか・デイズ(12) (まんがタイムコミックス)著者/訳者:むんこ出版社:芳文社( 2011-06-07 )コミック…

らいか・デイズ 7 (まんがタイムコミックス)著者/訳者:むんこ出版社:芳文社( 2008-11-07 )定価:¥ 6…


 Comments (1)

1件のコメント »

  1.  むんこさんの新刊、出ましたねー。「らいかデイズ」は購入していないのですが、別版の「だって愛してる」が待ち遠しかったりします。あの二人はラブラブすぎですな……。で、もう一方の初々しいラブラブである、まんがタウンの「そんな二人のMyホーム」もぼちぼち刊行してくれるだろうと待望!

     そして昨日、漸く広江礼威陸将補の「へたれの地平線」……、もとい「REI HIROE’S BLACK LAGOON THE BOOK OF VENOM」を入手して参りました。実は広江先生と誕生日が一緒で、あまつさえこういった路線に嵌り込んだ切っ掛けがミリタリー方面だった点まで共通していたことに吃驚w 実は私も広江先生と同じく「人型ロボットは現状、量産コストから戦車に取って代わられるモノではない」と思っている人間なので、もの凄く共感。「Z.O.E」のジェフティ並に未来視点を持っているか、さもなければ現行テクノロジーの延長で語るならヤングガンガン連載「FRONT MISSION DOG LIFE & DOG STYLE」並に発達しているかのどちらかしかないと思っています。しかし、フロントミッションは「どうしてこんなキッツイ物語がガンガンで連載?」と友人に訊いてみたら「スクウェアが開発しているから」と実に単純明快な解答が来ました。自社ブランドならそれはそうか……。ちなみに、「ガンダムよりパトレイバー派」といえば解りが良いみたいですね。パトレイバーも元を質せばマクロスやガンダム、更にはアトムといった作品を派生元としているんですかね?
     しかし、サンデージェネックス編集部、辞めたがる広江先生をかなり叱咤激励している様子ですw えのあきら先生も当初は短期連載で終わるおつもりだったところ、サンデージェネックス編集部の陰謀で食い付かれたことが暴露されておりますw 食い付いたらとことん、容赦がない様子。やはり同じ小学館でも週刊と月刊ではまるで根底の状況が違う様子ですねー。

     ……ていうかブラックラグーンはコミックス巻末収録版のおまけ漫画が収録されたBlu-rayが発売されるなら、最初からそうといって欲しかったですよ……。くそぅ、最低でも奥様バラライカさんだけは入手しますよ!(DVD版を全巻、購入済なので、中古として売るのも何か倫理観が許さないんですよね……)
     しかし、伊藤明弘先生が長期療養に入ってもう三ヶ月ですか? 大丈夫なんですかねぇ……?

    コメント by Mya — 2009/12/10 木曜日 @ 3:19:26

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.436 sec. Powered by WordPress