殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!

:: 2009/6/19 金曜日::

■[漫画]夫婦の予行演習が微笑ましい「らいか・デイズ」8巻

らいか・デイズ 8 (まんがタイムコミックス)
著者/訳者:むんこ
出版社:芳文社( 2009-06-06 )
定価:¥ 650
コミック
ISBN-10 : 4832267485
ISBN-13 : 9784832267480

来華のほのぼの度がかなり上昇してて、
笑いとしんみりが交互に来て読んでて飽きません。

竹田が小西に触発されて自転車で東京を目指すエピソードは
小学生時代に自転車で遠くへ頑張って行ったことを思い出してほのぼのします。
組み体操でも頑張って、学芸会では思いも掛けない役をやって名演を披露したり、
来華が主人公なんだけど、それ以上に竹田が光っていたような気がします。

勿論来華をはじめ、女の子たちも色々な魅力に溢れており、
蒔奈の恋に対するあきらめの悪さというかへこたれない強さは清々しいですね。
それに対して愛美の可愛らしい恋心とか凄く微笑ましいです。
いやー、みんな可愛いなぁ。

でも一番初々しくて見守りたい恋模様はやっぱり来華と竹田ですね。
先生の子供を子守りすることになった話はホント良かった。
本当に子供が出来るだなんてまだまだ先の話だし、
サザエさん時空だから見られたとしても最終回でしょうけど、
この二人が最後には結ばれて幸せになることを願ってやまないですね。

関連エントリー


らいか・デイズ 9 (まんがタイムコミックス)著者/訳者:むんこ出版社:芳文社( 2009-12-07 )定価:¥ 6…

らいか・デイズ 10 (まんがタイムコミックス)著者/訳者:むんこ出版社:芳文社( 2010-06-07 )定価:¥ …

らいか・デイズ (14) (まんがタイムコミックス)著者/訳者:むんこ出版社:芳文社( 2012-06-07 )コミッ…

らいか・デイズ 7 (まんがタイムコミックス)著者/訳者:むんこ出版社:芳文社( 2008-11-07 )定価:¥ 6…

らいか・デイズ(12) (まんがタイムコミックス)著者/訳者:むんこ出版社:芳文社( 2011-06-07 )コミック…


 Comments (1)

1件のコメント »

  1. 来華と竹田の結ばれた未来を願う、激しく同意しますw
    完璧超人なのに竹田の前では赤面する来華・・・くぉううぅ
    竹田のちょっとした境遇とかも合い間って絶対幸せになれよ馬鹿やろう状態
    この二人なら色々乗り越えられそうな気がします、結ばれて欲しい!

    Comment by Me — 2009/6/24 水曜日 @ 4:28:16

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.261 sec. Powered by WordPress