りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!

:: 2009/8/7 金曜日::

■[漫画]ハリウッドの栄光とアメリカの大恐慌「王様の仕立て屋」23巻

王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 23 (ジャンプコミックスデラックス)
著者/訳者:大河原 遁
出版社:集英社( 2009-08-04 )
定価:¥ 540
コミック
ISBN-10 : 4088597877
ISBN-13 : 9784088597874

ズボン職人として良い腕を持ちながら、
いい歳して役者の夢を諦めきれないロドリーゴの兄貴が、
まさかまさかのハリウッドの世界的名監督最新作主演に抜擢。
世界大恐慌から第二次世界大戦の時期のハリウッドを描いたラブストーリーを、
織部たちは服飾の面から時代考証を演出することになるんだけど…

今回の一番凄い所は、シリーズ中に現実でリーマンショックが起こったこと。
大恐慌からの社会不安のネタやってら現実がリンクしちゃうという偶然。
単行本化が遅れたのは不謹慎と取られる可能性も考慮したのかな、とも思います。
しかし作品内では、その現実をも見事に取り込んだ内容に昇華してて、
流石は大河原遁だなぁ、と言わざるを得ません。

社会不安とどん底からの奮起を力強く感じさせたり、
多少厳しく聞こえてもビシっとする痛快さはこういった社会情勢だからこそ面白いです。
スポンサー企業の一片の勇気、監督の侠気。
そしてジラソーレのジリ貧からの逆転の勇気ある一手は豪快で爽快でした。

個人的にはラウラのご母堂とのご対面とかも楽しめました。
ラウラは好きなキャラクターなんですよねー、ツンデレだし。
もうちょっとそこら辺の恋心とか描いて欲しい気もするけど、
流石にそこら辺は高望みかなぁ。

…でも読んでみたいですよね?(ぉ

関連エントリー


王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 17 (17) (ジャンプコミックスデラックス)著者/訳者:大河原 遁出版社:集…

王様の仕立て屋 27 〜サルト・フィニート〜 (ジャンプコミックスデラックス)著者/訳者:大河原 遁出版社:集英社( …

王様の仕立て屋 26 〜サルト・フィニート〜 (ジャンプコミックスデラックス)著者/訳者:大河原 遁出版社:集英社( …

王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 21 (21) (ジャンプコミックスデラックス)著者/訳者:大河原 遁出版社:集…

王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 24 (ジャンプコミックスデラックス)著者/訳者:大河原 遁出版社:集英社( 2…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.169 sec. Powered by WordPress