りゅうおうのおしごと! 15 小冊子付き特装版 9月15日頃発売!
幼馴染みの年上の巨乳JDが本気を出してきたぞ!

:: 2009/2/4 水曜日::

■[漫画]えろーすなフルマラソンしてーなー「王様の仕立て屋」21巻

王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 21 (21) (ジャンプコミックスデラックス)
著者/訳者:大河原 遁
出版社:集英社( 2009-02-04 )
定価:¥ 540
コミック
ISBN-10 : 4088597567
ISBN-13 : 9784088597560

フェデリカの強引な手段でアメリカに渡った悠ご一行。
今回はパンツ職人のロドリーゴも加わった大所帯で、
アメリカらしい野球の観戦服や黒人相手の繊細な問題など、
色々な仕事、色々な人生と係わっていく訳です。

当初は拗ねてた悠だけど、ワイン一つで機嫌を直すあたり反省してないです。(笑
それでも仕事は主にロドリーゴと組んで確かなものを仕立てており、
時に職人としての矜持の為、客と衝突しながらも最上の一着を作り上げるんですよねー

フェデリカもニューヨーク支店を任されるだけあって、我が強い性格なんですが、
個人的には結構好きなキャラだったりするんですよねー
もし声優をあてるとしたら松岡由貴以外考えられないと思う。(明らかに鶴屋さんの影響

しかし初めのジラソーレ社女性社員の水着姿の見開きだったり、
巻末でのハワイでのバカンスだったりとえろーすな雰囲気が微妙に漂ってくるんですが、
悠の性格もあってか全くそっち方面に話が動かないのがなー
素材は良いのが揃ってると思うんだけどなー
誰かエロ同人誌とか作ってないっすかね。(凄く需要少なそうですが)

関連エントリー


王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 23 (ジャンプコミックスデラックス)著者/訳者:大河原 遁出版社:集英社( 2…

王様の仕立て屋 30 〜サルト・フィニート〜 (ジャンプコミックスデラックス)著者/訳者:大河原 遁出版社:集英社( …

王様の仕立て屋 31 〜サルト・フィニート〜 (ジャンプコミックスデラックス)著者/訳者:大河原 遁出版社:集英社( …

王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 17 (17) (ジャンプコミックスデラックス)著者/訳者:大河原 遁出版社:集…

王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 18 (18) (ジャンプコミックスデラックス)著者/訳者:大河原 遁出版社:集…


 Comments (2)

2 Comments »

  1. 今日の漂流 <ロドリーゴ兄さん大活躍>

    ロドリーゴ兄さんが、女性にもてるという意外な事実が・・・・・・ いえ、かっこいいですけれど。

    トラックバック by 黒漂-Wonder- — 2009/2/8 日曜日 @ 23:04:03

  2. 王様の仕立て屋 サルトフイニート21巻

    アメリカ編の始まり始まり。 今回悠が仕立てたもの ・野球「観戦」服 ・黒人ジャズトランペッターの一着 ・エリートコース一直線のくせにダンサー志望の野郎の一着 ・自転車通勤用ス…

    トラックバック by 俺はナトリウム — 2009/2/20 金曜日 @ 0:13:23

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.074 sec. Powered by WordPress