ベルセルク 41巻、12月24日発売予定…!
それは惜しいというには、存在が大きすぎた…

:: 2021/10/21 木曜日::

■[漫画]軍師で偶像「ロメリア戦記 ~伯爵令嬢、魔王を倒した後も人類やばそうだから軍隊組織する~」1巻

竜の末裔を名乗る魔王軍が大海を越えてアクシス大陸に侵攻してきて10年。
幾つもの人類国家が滅ぼされる中、ライオネル王国のアンリ王子は魔王討伐を決意し出奔。
婚約者の伯爵令嬢ロメリアも付いていき陰ながらサポートするも、
戦闘面では役立たずで、聖女、賢者、女剣豪からも見下され、
ついに魔王討伐と同時に婚約解消を言い渡される。
しかし、ロメリアは魔王討伐だけで大陸に平和が戻るとは思っておらず、
帰還してからも平和を得るために動き始めて…

マンガドアとか知らなかったので読んでなかったのですが、面白いですね。
原作の書籍版はまだ読んでないのですが、Webのなろう版は読んでいる真っ最中です。
小説の方もそりゃ面白いけれど、コミカライズは圧倒的な画力で殴ってきているんですよ…
戦記モノだとキャラも多いし装備も大変だろうに、強い…!

ロメリアは主人公ですが、強いわけではなくて。
あくまで御神輿であり軍師であり偶像でしかないんですよ。
でも、誰よりも魔王軍による惨劇を目の当たりにしてきて、
明確な目標を持ち、知謀を使って小悪党をハメつつ味方を作り、
最前線で兵士と苦楽を共にして戦う姿は凜然として美しいのです。

原作だと王子たちのバカさが加減がもっとヒドイけれど、
コミカライズでは少しマイルドにして、ロメリアの活躍に100%フォーカスできるようになっています。

しかし、ロメリアも序盤からかなりハードモードで大変ですね。
初っ端に一番ハードな魔王暗殺をこなしているので、
焦燥はあれども絶望はしなさそうではあるんですが、
この1巻の引きは中々に絶望的ですね…!

Web版読んでこの後の展開を知っている身ではありますが、
それでも2巻を切望している次第であります。

関連エントリー


■ジンガイマキョウさん C76ヴァルキリア本「V戦場ヘヴンズドア」 熱い青春ではなく、熱い精子を掛ける漫画な訳ですね判り…

悪役令嬢レベル99 ~私は裏ボスですが魔王ではありません~1巻 出版社:KADOKAWA 原作者名:七夕さとり 原作者…

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。3巻 出版社:KADOKAWA 原作者名:CHIROLU…

悪役令嬢レベル99 ~私は裏ボスですが魔王ではありません~2巻 出版社:KADOKAWA 原作者名:七夕さとり 原作者…

はたらく魔王さま!18巻 出版社:KADOKAWA 原作者名:和ヶ原聡司 原作者twitter:和ヶ原聡司さん(@wa…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.197 sec. Powered by WordPress