殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?

:: 2010/8/28 土曜日::

■[ラノベ]魅惑の同棲生活…!?「バカとテストと召喚獣」8

バカとテストと召喚獣8 (ファミ通文庫)
著者/訳者:井上 堅二
出版社:エンターブレイン( 2010-08-30 )
文庫 ( 254 ページ )
作者サイト:始まりは謝罪から
絵師サイト:FOX_TALE ENTRANCE
絵師twitter:葉賀ユイ (hagapon) on Twitter

両親が空港のストが原因で帰国できない姫路さんを慮って、
しばらく一緒に住むことを提案した玲姉さんのお陰で同棲生活がスタートですよ!
巻を追う事に当初な清楚なイメージから乖離していた姫路さんですが、
ここで一挙にメインヒロインの面目躍如となるかの8巻でございます。

しかし初っ端から明久の寝顔を見詰める姫路さんですが、
まぁ、それはアリっちゃアリなんですが、干すために預かった明久の布団を抱きしめるとか、
割りとギリギリな気がしないでもないですけど、恋する乙女ですから仕方ないですよね!
誤解と噂があったとはいえ色仕掛けをするのもアリですよね!
でも何だかんだでラストは思い切った行動をしたなぁ、と。
果たしてどうなるんでしょうか。

そして姫路さんの病んだ部分を引き継いだかのような新ヒロインの玉野さん。
三つ編みの可愛い玉野さんは食べちゃいたいくらいアキちゃんのことが大好きで、
アキちゃんを目の前にするとイっちゃって裸に剥いちゃうくらいなの!
…うーん、明久、もといアキちゃんも凄い相手に好かれちゃいますなぁ。
これも業か…

そんな訳で相変わらずハイテンションで楽しい文章のノリと、
エクセレントな葉賀ユイさんのイラストで十二分に楽しませてくれる内容でした。
今回もまた次が気になる終わり方でしたが果たして鈍い明久は姫路さんの気持ちに気付くのか!?
そして井上堅二さんは会社にバレずにこのまま続きが書けるのか!?
いやー、ホント気になって仕方がありませんね!(笑

関連エントリー


バカとテストと召喚獣9 (ファミ通文庫)著者/訳者:井上 堅二出版社:エンターブレイン( 2011-01-29 )文庫…

バカとテストと召喚獣7.5 (ファミ通文庫)著者/訳者:井上堅二出版社:エンターブレイン( 2010-02-27 )定…

バカとテストと召喚獣10.5 (ファミ通文庫)著者/訳者:井上堅二出版社:エンターブレイン( 2012-09-29 )…

バカとテストと召喚獣7 (ファミ通文庫 い 3-1-9)著者/訳者:井上 堅二出版社:エンターブレイン( 2009-1…

バカとテストと召喚獣12 (ファミ通文庫)著者/訳者:井上堅二出版社:エンターブレイン( 2013-11-30 )文庫…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.497 sec. Powered by WordPress