りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!

:: 2008/7/31 木曜日::

■[漫画]当然REACTも買ってます「エビアンワンダーREACT」1,2巻

エビアンワンダーREACT 1 (1) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) エビアンワンダーREACT 2 (2) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

という訳で完結編となる「エビアンワンダーREACT」も当然読了。
こちらはOURs LITEの休刊に伴い打ち切られた「エビアンワンダー」を、
ZERO-SUM増刊WARDにて復活したものを完結させた2冊となります。
しかしOURs LITEの休刊は色々と波紋を呼んでるんだなぁ、ホント。
PLUSも結局休刊したし、「恋愛ディストーション」を早く復活させて下さい、少年画報社さん。

完結編ということで、銀符が抱く苛烈な本質の顕現、
悪魔の使いの銀符に対する、善き魂を天界に導く天使の使いの七睡の登場。
そしてフレデリカを殺した両親との再会と、それに伴う自己との向き合い。
クライマックスにおける伏線の回収は実に見事でした。

全ての登場人物にバックボーンを感じさせる厚みのある設定に、
それらを組み上げて一つの物語に仕上げる手腕の美しさは流石の一言。
最後に至り、フェイ・イの正体が判りましたが、
1巻からの彼の言動を見直すと色々と伏線だったことに気付かされ、
何度も読み直し、その面白さを反復してしまいます。

しかしこれだけ綺麗に終わっておいて贅沢な悩みなんですが、
「Landreaall」の巻末みたいにオマケのエピローグとか見たかったなぁ。
とか思ってたらどうやら全プレの小冊子にはそれらしいのがあったらしく。
いやはや、デビュー当時からファンでないとこういう事があるからもどかしいんだよね。
せめて「Landreaall」からはそんなことが無いようにしたいです。

余談ですが、一迅社から新装版が出てるとはいえ書店では中々見つかりませんでした。
初めからAmazonで頼んだ方が早かったですね…

関連エントリー


「Landreaall」が面白かったので過去作品に手を出そうと思い、 一迅社で新装版が出ている為、比較的手に入れやすか…

以前から勧められていたのですが、最近やっとまとまった時間が取れたので読破しました。 現在12巻まで出ているので流石に時…

Landreaall32巻 出版社:一迅社 作者名:おがきちか 作者サイト:SWS 作者twitter:おがきちか (…

Landreaall 28―描き下ろし読切小説付き特装版!! (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)著者/訳者…

Landreaall 26―描き下ろし読切小冊子付き特装版!! (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)著者/訳…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.667 sec. Powered by WordPress