りゅうおうのおしごと! 16 画集付き特装版 4月16日発売予定!
しらびさんの画集付き!
:: 2007/12/9 日曜日::

■[萌え]Windowsが青画面連発してですね…orz

メインは日記さん クラナド 遅刻と早苗パン
風子凄く幸せそうー
渚さん、靴もちゃんと拾ったりと大変そう。

がらくた村さん リンちゃんは何で飛ぶのん~?
VOCALOIDですからー
レンの頭はプロペラですかね。

ここましさん リリアン スク水本表紙
志摩子さんの すごい ボリューム。
祐巳も志摩子さんの横乳に目を奪われているようです。

GRINP Websiteさん ニートはやて #07
はやてちゃんノリノリである。
流石セクハラの達人。

梅の実画報さん 指の向きが逆ななのはさん (梅の実画報
こんなロリ時代から…
なのはさんらしいといえばらしいけど、新刊はなのはさん本ではない罠。

Iceman!!さん 冬コミ表紙のタマちゃん (Iceman!!
ぱんちーら。
エロエロな目に遭いそうでつね。

据えZENさん 別の作品みたいに驚愕する真琴(「愛(から)の逃避行編」)
あゆの特技…(笑
生き霊と妖狐のエロエロシーンが…!?

殆ど死んでいるさん ガンダム00漫画「狙い撃つ!」
ロックオン、良い奴だと思ったのに…(笑
ティエリアってばいじりやすいキャラなのねー

imoworksさん みゆきさんのもふもふー
みゆきさんのもふもふ具合は凄いだってヴぁ!
リラックスしているこなたも可愛い。

SnowHouseさん おめかしチルノ (SnowHouse
思春期でしおらしくなってるチルノ萌え。
あたいという一人称が恥ずかしくなっちゃったり?

H.M.Sさん 綾崎ブートキャンプ
マリアさんも17才ですからー
ナイチチガールズに挟まれているせいか微妙にボリュームあるような気がしてきた。

OVERALL QUARTERさん 佐々木団でハーレム状態なキョン
九曜のポジションがめがっさ萌え。
佐々木さん甲斐甲斐しいっすねー

:: 2007/12/7 金曜日::

■[漫画]不幸萌えまっしぐら「かりん」13巻

かりん 13 (13) (角川コミックス ドラゴンJr. 67-14)
著者/訳者:影崎 由那
出版社:富士見書房( 2007-12-08 )
定価:¥ 588
コミック
ISBN-10 : 4047125199
ISBN-13 : 9784047125193

雨水と念願のファーストキスも果たし、麻紀とか周りの人たちにもモロ判りなくらい幸せ絶頂な果林。思い出し赤面でモジモジする所とか初心な女の子そのままで、可愛いことこの上ないですよ。気絶した雨水にすりすりしちゃったりと愛情が溢れまくってるのも良いですよねー

でもそんな果林に襲いかかる不幸。気分は急転直下で一気にどん底に。ブラウンリック家と繋がっていた橘さんに罠に嵌められ「プシュケー」として攫われる果林。命の灯が尽きるまで他のヴァンパイアに命とも言える血を分け与えるという運命が突きつけられ、雨水ともう二度と会えないということに絶望する果林は果たしてどうなるのか?

とかなり続きが気になる所で終わっているのですが… 何というか、ホントに果林って不幸だよなぁ、と。幸せと不幸の振幅がでかすぎるお嬢さんですよ、ホント。プシュケーとして歓待される果林だけど、他のヴァンパイアは果林を一人の果林という吸血鬼として見てないですからね。手厚く扱われたからと言って幸せなはずがないですよね。

そして次の14巻ですが、どうやら14巻で完結らしいです。まぁ、キリが良いところかなぁ、とは思いますがどうか果林が幸せな最終回を描いて欲しいものです。裸エプロンで雨水に耳掃除をしてあげるというのは… 幸せの一つの形なんでしょうね。(笑

■[萌え]ぷりっきゅあ、ぷりっきゅあ

GRANADA LEVEL9さん 電撃15年祭レポ漫画 (GRANADA LEVEL9
VIPな黒星紅白さんのドキ☆ドキサイン会!
何故自画像にヒゲがあるかはほとんさん参照ということで。

B-HOMEPAGEさん プリティコマンドー外伝 すごいよ!!かれんさん
かれんさん容赦ねー
マチーンな効果音噴いた。

別冊兄弟拳blogさん マスコミか! (別冊兄弟拳
自分がスクープな増子美香ちゃん。
何という豪快な縞パン全見せ…

RUMPさん 電脳コイル4コマ「破瓜の痛み2」
なんて卑猥な…
そして野良ヌルが変態すぎる。(笑

5年目の放課後さん フライングすぎな黒ガーターサンタさん
しかもミニスカです、ナイスアングルです。
プレゼントは貴女でお願いします。

梅の実画報さん 宮子
アニメの2期も決まったということで、ひだまりスケッチから宮子。
何考えてるか判らない表情だけど、だからこそ宮子と言いましょうか…

Cherry Berry Strawberryさん リンとレン
仲が良いなー
デュエットの曲とか聞きたいですねー

ごがつ屋さん リンとレン 合体
一万年と二千年前からあっいっしってっるー
移転告知ありがとうございます。
サイトデザインはちまちま変更ちう。

:: 2007/12/6 木曜日::

■[漫画]ヤンデレヒロインの宝庫になりつつある機工魔術師15巻

機工魔術士 -enchanter- 15 (ガンガンWINGコミックス)
著者/訳者:河内 和泉
出版社:スクウェア・エニックス( 2007-11-27 )
定価:¥ 580
コミック
ISBN-10 : 4757521650
ISBN-13 : 9784757521650

優香姉を助けるためにカリオストロの工房に向かったハルヒコとユウカナリアだったが、パラケルススやフルカネルリと並ぶ実力のカリオストロはその性格、もとい性質のため当然一筋縄でいかず、いきなり二人は分断されてしまっただけでなく、ユウカナリアはカリオストロの罠に嵌りフルカネルリが本当に死んでしまったことを知ってしまう…

もうね、ユウカナリアが可哀想で仕方ないですよ。文字通り自分の身を削ってまで尽くしてきた相手が本当に居なくなってしまったことを突きつけられただけではなく、更にその思い人の幻影を見せられて壊れてしまったユウカナリアが本当に不憫で。普段は強い女の子なんだけど、一番強いフルカネルリへの思いの部分が同時に一番弱いとこでもあったんですね。ハルヒコも優香姉のために既に精一杯なのにユウカナリアのことも身体を張って止めないといけない訳で、ホント苦労性の主人公です。

その問題のカリオストロの一番厄介なところは明確な悪意をもってやっているように感じられないんですよね。確かにある種の悪意はあるんだけど、それは単にイタズラ心的なものであって、憎悪とかそういったものはない。ユウカナリアへの非道な罠にしたって知的好奇心がその行動原理なのが困りモノというか。それにしても彼が”本物”を超える”偽物”というテーマにそこまで興味を持つことになった理由が何なのか気になる所です。

しかしユウカナリアの壊れっぷりが今流行りのヤンデレを地で行ってるというか。ハルヒコの身体を狙うというのは1話の頃からそうだったけど、壊れてからは見事にヤンデレやなぁ、と。そしてカリオストロのため、というかカリオストロが全てとも言えるナナエラの行動も相変わらず病んでますよね。いやはや、いつの間にこんな凄い漫画になったんだろう。(笑

■[萌え]ヒャッコ面白いよヒャッコ

ヒャッコ 19コメ 「虎子故に迷う鬼心」
馬鹿な虎子にもディープな家庭環境が。
でもだからといって態度を変えない歩巳とかが友達してて良いよなぁ。

INFINITY DRIVEさん 長門は俺の嫁
長門への愛の結晶が冬コミで見られることを期待しております。
眼鏡属性若干アリなのにクリック先の眼鏡なしバージョンもきっちり保存するワタクシ。

ShiBoo!さん ちょいと早いけどクリスマス仕様だってヴぁ!
かがみんはトナカイなんだってヴぁ!
一人エロいプレゼントな彼氏持ちな娘がいます!

greedy grasshopperさん ガンダム00漫画「少尉的にはアレどうなん?」 (greedy grasshopper
おっぱいな偽者が歌い出しそうな機体ですよね。
これを乗りこなすのは世間体的な意味で確かに難しそうです。

殆ど死んでいるさん ガンダム00漫画
度を過ぎた真面目くんはクラスメイトだけじゃなくて先生にもいじめられる運命にあるのです。
そしてロックオンは間違いなく受け。

うたたねさん なのはとフェイト
青空が似合うなのはと夕日が似合うフェイト。
お互いのデバイスをクロスさせてるとこが良いですよね。

チームこらぼれーしょん21さん なのは漫画「魔法少女リリカルなのは外伝 すごいよ!ヴィータさん」
「闇の書の名前を言って見ろ~?」というセリフが真っ先に浮かんだ私は北斗の拳世代。
ゲボ子ヒドス。

RUMPさん 電脳コイル4コマ「破瓜の痛み」
ヤサコとイサコの凄い両想いっぷり…
フミエちゃんの初心さがたまらんない。(笑

鶏屋ホームページさん HORALOID「藤原モコ」 (鶏屋ホームページ
もっこもこにされてしまいます。
型のモコの字が可愛い。(笑

FAVORITE COLLECTさん 肉とったどー、なセイバーさん
もしかしたら聖杯を手に入れるよりも嬉しそうな騎士王。
クリスマスオリゼーの愛らしさにかもされそうです。

:: 2007/12/5 水曜日::

■[漫画]見事な恋愛漫画もとい変態漫画でありました!「ククルカン~史上最大の作戦~」7巻

ククルカン~史上最大の作戦~ 7 (Gファンタジーコミックス)
著者/訳者:高田 慎一郎
出版社:スクウェア・エニックス( 2007-11-27 )
定価:¥ 580
コミック
ISBN-10 : 4757521561
ISBN-13 : 9784757521568

お馬鹿な軍隊の物語も残念だけどこれにて完結。

6巻でウルトラCでペジャを助けたは良いけど、敵地ど真ん中で迷子になってしまったリプトンたち。結構真面目に危険な目に遭っていてそれなりに緊迫感はあるんだけど悲壮感がないのはリプトンが主人公だからというか。まぁ、リプトンだからなぁ。(笑

しかしリプトンだけではなくこの軍の連中は全員馬鹿であった。仲が悪かったジャッカルとも手を取り合い、清廉潔白っぽい蒼天までも巻き込んでの史上最大ののぞき作戦。軍として最も重要な作戦を敢行する時にも忘れないエロの心。その情熱をもう少し本業に活かせば良いのにと思わざるを得ない”のぞき”に対する飽くなき欲望と行動力。その艱難辛苦の果てにある桃源郷の為に彼らは全力で突き進むのだ!

そんな傍から見てたら馬鹿以外何者でもないことをやりながらもきっちり作戦を遂行しているわけですよ。最後の展開は少々性急すぎた感は否めませんけど、リプトンもヒロインの窮地を助けたり、射撃のスキルを活かして盛り上げたりと主人公らしい活躍もしましたね。恋愛関連もエピローグだけじゃ物足りなかったけど、恒例の表紙カバーを外した下のオマケ漫画で補完できたので一応満足です。

ただやはりもっと読み続けたかったなぁ、という気持ちも強くあるんですよ。高田慎一郎先生のファンだからってのもあるんですけどねー ただGファンタジーだと雑誌の色が違ってきている感もあるのがちょっと。ヤングガンガンとかに移籍しても良いのでこれからも高田慎一郎先生のこういったお馬鹿な漫画を初め色んな漫画を読み続けていきたいです。

HTML convert time: 0.818 sec. Powered by WordPress