殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!
:: 2011/9/10 土曜日::

■[ラノベ]京介モテモテっすね!「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」9巻

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 9 (電撃文庫 ふ 8-14)
著者/訳者:伏見 つかさ
出版社:アスキーメディアワークス( 2011-09-10 )
文庫 ( 281 ページ )
作者サイト:LUNAR LIGHT BLOG
絵師サイト:tabgraphics_blog
絵師twitter:鼻 (kanzakihiro) on Twitter

9巻は京介以外の視点で語られる短編集とも言うべきものなんですが…
京介さんマジモテモテっすな! フラグびんびんっすね! ってなくらいで凄かったです。

まず黒猫妹の日向ちゃん視点で語られる「あたしの姉が電波で乙女で聖なる天使」では、
黒猫がどんなに痛くて、そして恋する乙女であるかが如実に判るのですが、
桐乃視点の「真夜中のガールズトーク」では更に真っ直ぐで捨て身の恋愛っぷりを披露。
黒猫ってばもうどんだけ京介に惚れてんだって感じで、
だからか、京介も超カッコイイ風に思われてるんですよね! 8巻ではヘタレだったのに!
というか一体黒猫父とどんな会話があったのか凄く気になるんだぜ…

気になると言えば8巻でスルーされた桐乃と黒猫妹ズとの初遭遇の話ですが、
やっと触れられてるわけなんですが、親友の妹相手に桐乃さん容赦ないっすな!
「エロゲーの世界にようこそあたし」とかどんだけー
まぁ、桐乃のキモさは今に始まったわけじゃないけど、
それでも妹としてのキモさは瀬菜ちゃんには及ばないですね!

というか瀬菜ちゃんホントブレないなー
赤城視点の「俺の妹はこんあに可愛い」と桐乃視点の「突撃 乙女ロード!」で語られる、
瀬菜ちゃんのキモさがマジぱねぇっす!
そしてそんな瀬菜ちゃんを腐女子だと知っても全力で肯定する赤城は凄い兄貴だと思います!

その赤城と京介のシスコン対決や瀬菜ちゃんと桐乃のブラコン対決とか、
何というかお前ら兄妹仲良すぎだろって思ってしまいますよね!
というかここら辺のエピソードは是非ともアニメ化して欲しいです!!!
何故かってもちろん、瀬菜ちゃんのおっぱいが揺れるのを見たいからに決まってるじゃないですか!
瀬菜ちゃんは年下の友人を相手にマジ切れしたりBLネタにしたりと容赦ない残念さですが、
その推定Eカップ以上の巨乳は作中随一だと認めざるはえないですからね!

それにしても「過ちのダークエンジェル」でのあやせと加奈子の二人見てると、
二人ともフラグ立ちまくりなんだけど、失恋する可能性大に見えるというか。
あれだね、京介への恋を自覚すると同時に失恋しちゃう気がするよ!
エッチなことして欲しいわけじゃないけどとか言ってるけど、割りと手遅れっすよあやせさん!
まぁ、取りあえず事後に定評のあるわたらいさんがどんな事後絵を描くのか凄く気になる。(ぉ

しっかし表紙そのまんまのエピソードがあるとは驚きだなぁ。
というか二人の逃避行の絵面を思い浮かべるだけで脳内が凄いことになりますよ。

余談ですが、桐乃が御鏡の痛車を見てクリエイターはキ●ガイが多いと言ってましたが、
工口漫画家の完顔阿骨打氏がZERO1<ヴィータ>痛車に乗ってるのを知った上での発言なのでしょうか。(ぉ
もしくはメルルのイベントだしこういうことなのかなぁ…
伏見つかささん、ぱねぇっす!

■[萌え]シスコン&ブラコンの戦い

別冊兄弟拳blogさん ピカピカに光って
下に水着を着てようとも、脱ぐ瞬間というのはエロ可愛いよね!
真くんかーわいー!

結城の小屋さん 誕生日を祝って委員長の魔女の衣装を着せられたいいんちょ
ほむほむに爆殺されないようにね!
…たぶん、これってぱんつはいてないと思うんだ!

Tear Drop websiteさん 水着跡がくっきりな日焼け保科智子
委員長のおっぱいの大きさにおののくのだー
壁紙配布もされてますが、やはり保存するのは一番大きいサイズで!

ShiBoo!さん 魔法少女まどかちゃん
ふんわりスカート!
こんだけふんわりだとほむほむにパンツ見られそう。

Nakenashi WIsdomさん ラストオーダー(とある)
ょぅι゛ょっょぃ。
第一位もメロメロ。

UA CATSさん 例大祭SP新刊「Turning point」
もちろんめーさく!
ですわよねー

こもれびのーとさん あの日見たゆきあつの夢を私はまだ知らない。」
先月末のあの花オンリーで頒布した同人誌の無料公開!
つるこ好きには割りとたまらない。
あとショタ好き?

Jekyll-and-Hydeさん 里中千枝
マウスオーバーで変わるよ!
ナイススパッツ!

HTML convert time: 0.960 sec. Powered by WordPress