殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!

:: 2012/9/7 金曜日::

■[漫画]四つ巴の戦い「機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト」2巻

機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト (2) (カドカワコミックス・エース)
出版社:角川書店(角川グループパブリッシング)( 2012-08-23 )
コミック ( 188 ページ )
作者サイト:スタジオ秘密基地

クロスボーン・バンガード×ザンスカール×サーカス×リガ・ミリティア
4つの戦力が様々な思惑の元、宇宙細菌「エンジェル・コール」を巡って争う第2巻!
今回は表紙にもなっている通り、クロスボーン・ガンダムゴーストと黒いVガンダムの戦いもあり、
MS同士の戦いも派手で見所満載です。

その前にクロスボーン・バンガードの協力者にして主人公であるフォントに対して、
「エンジェル・コール」を見付けるまでの話をすることになったんだけど、
そこで語られるのは貧乏だった木星が模索した3つの試みの話。
前作からテテニスが17年間頑張ってきたことが語られる訳なんだけど、
トビアがカーティスを名乗っていた嘘が事態の混乱を招いて…

それにしてもテテニス、もといベルナデットは17年経っても充分ロリヒロインの魅力があるなぁ。(笑
見た目だけでなく、言動までも愛らしいとか反則だろう!
密航が得意なトコとかは娘のベルにも引き継がれてるみたいですけど、
まだまだロリヒロインとしては健在だなぁ。

そしてMSのバトルですけど、Vガンダムの特性をしっかり押さえながら、
それに対抗するクロスボーンは相変わらず格好いいですし、
ザンスカールもVガンダム外伝で出てきたジョングも出てきて長谷川ファンへのサービスも忘れてないです。
というかサーカスのMSが相変わらず長谷川作品らしくて痺れますよ!
もうこれはガンダム世界の機体じゃなくてダイソードの世界のモノじゃないのかと。(笑

まだまだバトルは続いていますしVガンダムの登場人物たちがどこまで絡んでくるのか不透明ですが、
やはり次巻以降も楽しみで仕方ないです。
2巻が比較的早く出たから3巻のお目見えも早めと期待できるかもですね。

関連エントリー


機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト (12) (カドカワコミックス・エース)著者/訳者:長谷川 裕一出版社:KA…

機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト (10) (カドカワコミックス・エース)著者/訳者:長谷川 裕一出版社:KA…

機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト (8) (カドカワコミックス・エース)出版社:KADOKAWA/角川書店( …

機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト (9) (カドカワコミックス・エース)出版社:KADOKAWA/角川書店( …

機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト (11) (カドカワコミックス・エース)著者/訳者:長谷川 裕一出版社:KA…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.187 sec. Powered by WordPress