りゅうおうのおしごと! 12 小冊子付き限定版 2月14日発売!
小冊子はまるごと姉弟子だ!
:: 2020/2/17 月曜日::

■[ラノベ]それぞれの冒険「ゴブリンスレイヤー」12巻

ゴブリンスレイヤー12巻ゴブリンスレイヤー12巻
出版社:ソフトバンククリエイティブ
作者名:蝸牛くも
絵師名:神奈月昇
絵師サイト:Light Of Night
紙書籍通販:ゴブリンスレイヤー 12
Kindle版まとめ買い:ゴブリンスレイヤー
DMM電子書籍:ゴブリンスレイヤー 12

2/8に劇場版を観たんですけど、期待通りであり予想通りの内容でしたね。
ちょっと令嬢剣士のトラウマ回想が多めだった気もしますが、
雪原を駆けながらの剣戟とかシビれる格好良さがありましたし、
終わり方も良いものがありました。

今回はその令嬢剣士さんも女商人としてちょっと登場しますが、
それがメインというわけでもなく、ゴブリンスレイヤーさんもメインではないといか。
偶然メンツが別れたいつもの一党がそれぞれ冒険を頑張る、
まぁ、いわゆる短編集的な内容になっております。

棍棒剣士たち駆け出し3人が飛竜に追われながらも諦めずに頑張る姿には手に汗握りましたし、
女神官と妖精弓手たちが飛竜を倒したり正体不明な相手を奮闘したりするのも面白いですね。
この作品において女性率が高い一党と言うとゴブリンに陵辱されるのがお約束ですが、
流石に今回はそんなのがなくて安心した、というのもありますw

逆に男性率が高い一党であるゴブリンスレイヤーと槍使いと重戦士たちですが、
銀等級らしい冒険というか、わりと余裕がありましたね。
ゴブリンスレイヤーはゴブリン専門だけど、普通に強いし、
重戦士がとても脳筋だけど強かったし、面白かったです。

:: 2020/2/16 日曜日::

■[漫画]劇場版公開中!「ゴブリンスレイヤー」9巻

ゴブリンスレイヤー9巻ゴブリンスレイヤー9巻
出版社:スクウェア・エニックス
原作者名:蝸牛くも
作者名:黒瀬浩介
作者twitter:黒瀬浩介 (@kuroseP) | Twitter
紙書籍通販:ゴブリンスレイヤー (9)
Kindle版まとめ買い:ゴブリンスレイヤー
DMM電子書籍:ゴブリンスレイヤー (9)

原作5巻のエピソードにして、現在上映中の劇場版のエピソード、
雪吹きすさぶ北方の村でのゴブリン退治のエピソードです。
私が今プレイしているダンメモでもコラボをしていますが、
ゴブリンスレイヤーさんはとてもゴブリンをスレイしております。

今回のサブヒロインは令嬢剣士ちゃんです。

彼女が家を飛び出して冒険者となり、
仲間と出会って冒険を繰り広げたのは良いんだけど、
生兵法は大怪我のもと、と言いますように、
ゴブリンを舐めてかかったために行方不明となり、
剣の乙女からゴブリンスレイヤーさんに救出依頼が届いたのが始まりになります。

救出対象がいるために火とか煙とか使えないし、
そもそも雪が積もるような寒い場所なので行軍すらも大変だけど、
そこはゴブリンスレイヤー、経験が豊富です。
師の教えもあり、しっかりと対策を取るのは良いんだけど、
蜥蜴僧侶や妖精弓手は寒いのが初めてなのか大変そうですね。

しかし2000年も生きてて雪だけでなく温泉も初めてなのか…
まぁ、ハイエルフが住むところってずっと同じような印象がありますもんね。
だからこそ冒険に出かけたんでしょうし。
まぁ、それはそれとして初めての温泉を堪能する妖精弓手ちゃんは可愛かったです。

こういう子供っぽいところが妖精弓手の魅力ですよね。
今回は痛い目にも遭ってて可哀想でしたけども…

まだこのシリーズは続いているので、
気になる人は原作を読むのも良いですけれど、
劇場版が公開中なのでそちらも観ることをオススメしますよ。
期待通りの内容を見せてくれましたので!

:: 2019/12/6 金曜日::

■[漫画]黒き野望を砕く者「ゴブリンスレイヤー」8巻

ゴブリンスレイヤー8巻ゴブリンスレイヤー8巻
出版社:スクウェア・エニックス
原作者名:蝸牛くも
作者名:黒瀬浩介
作者twitter:黒瀬浩介 (@kuroseP) | Twitter
Kindle版:ゴブリンスレイヤー (8)
Kindle版まとめ買い:ゴブリンスレイヤー
DMM電子書籍:ゴブリンスレイヤー (8)

お祭りでも気を抜かないゴブリンスレイヤーは、
街に襲来するゴブリンどもを察知するも、
祭りを楽しむ人達に何も知らせることもなく、
仲間たちと共にゴブリンに立ち向かうのであった…!

ゴブリンスレイヤーさんは非情な人間のように感じてしまいますが、
お祭りを楽しんでいる人たちのことを考えて、
無駄に不安にさせないように、その笑顔を守れるように、
黙って仕事をするくらいに情があるんですよね。

そしてそんなゴブリンスレイヤーを理解している仲間がいて、
何だかんだ言いながらも一緒にゴブリン退治してくれるというのが実に良いですよね…

自分のことを理解してくれる相手がいる、というのは救いですからね。
ゴブリンスレイヤーはそんなことを気にしないと言うかもしれませんが、
心はしっかりと救われていると思いますよ。

今回の敵も世間的にはかなり厄介な部類だとは思うのですが、
用意周到さと臨機応変さを併せ持つゴブリンスレイヤーにとっては、
ゴブリンの方がよほど厄介だと考えているあたり、
敵の神経を逆撫でしてるのがより面白くなっていると思います。

まぁ、それはそうと女神官ちゃん良かったですね…
お祭りの衣装のまま参戦し、術を使う場面は映えてましたねー

女神官ちゃん、カッコカワイイよ!
今後ともこの作品の清涼剤として頑張って欲しいものであります。

:: 2019/9/23 月曜日::

■[ラノベ]砂漠の国の小鬼退治「ゴブリンスレイヤー」11巻

ゴブリンスレイヤー11巻ゴブリンスレイヤー11巻
出版社:ソフトバンククリエイティブ
作者名:蝸牛くも
絵師名:神奈月昇
絵師サイト:Light Of Night
Kindle版:ゴブリンスレイヤー 11
Kindle版まとめ買い:ゴブリンスレイヤー
DMM電子書籍:ゴブリンスレイヤー 11

妖精弓手が小鬼退治に飽きてきた頃、
隣国の砂漠のある国で小鬼が出ると聞いたゴブリンスレイヤーは、
依頼を持ってきた女商人を伴って砂漠越えに挑戦するんだけど、
砂漠はゴブリンスレイヤーにとっても初めてで…

小鬼退治に出掛けたら竜と対峙してしまったでござる。

今までもゴブリンを率いるラスボスとは何度か戦ってきましたが、
今回はついにファンタジー王道のラスボスのドラゴンが相手ですよ。
流石に荷が勝ちすぎるってなもんですが、
そこはゴブリンスレイヤーさん、観察力が違います。
倒すことはできなくても撃退できれば問題ないのです。
撃退でも任務に問題なければ良いのです。
私はモンハンをやっているから詳しいんだ。(キリッ

しかし、砂漠を舞台にすることになるとは…
暑さと寒さだけでなく、砂嵐といった災害から、
砂漠に住む魚というファンタジー要素といった意外なものまでありましたが、
やはり情勢が悪い隣国の兵士長の悪辣な政策が一番酷かったですね。
人間がやることじゃねぇよ…!

それにしても女商人さんはもうすっかり準レギュラーですね。
女神官さんとの姉妹のような関係性には、
とってもほっこりするので今後も出て欲しいものであります。
まぁ、一番出て欲しいのは剣の乙女なんですが…
恋する女の子の出番はあればあるほど嬉しい。

:: 2019/7/13 土曜日::

■[漫画]デート・ア・ゴブスレ「ゴブリンスレイヤー」7巻

ゴブリンスレイヤー7巻ゴブリンスレイヤー7巻
出版社:スクウェア・エニックス
原作者名:蝸牛くも
作者名:黒瀬浩介
作者twitter:黒瀬浩介 (@kuroseP) | Twitter
Kindle版:ゴブリンスレイヤー (7)
Kindle版まとめ買い:ゴブリンスレイヤー
DMM電子書籍:ゴブリンスレイヤー (7)

二人の恋する乙女によるお祭りデート編です!
今までで一番のラブコメ展開で送られるゴブリンスレイヤーですが、
主人公はやはりゴブリンスレイヤーですので、
血生臭い展開もあるので油断はできません。

午前中のデート相手は幼馴染みの牛飼娘ちゃんなんですけど、
幼馴染みといってブランクがあるし、コンプレックスもあるんだけれど、
着ていく服で悩むくらいには恋する乙女してて可愛かったですね。
デート中に見せてくれた笑顔からして本心から楽しんでいたのは間違いないと思います。

しかし、年若い冒険者たちにからかわれた時のゴブリンスレイヤーの返答…
はじめはデートであることを否定するだなんて、牛飼娘ちゃんの気持ちを察してやれよ…!
と、思いましたけれど、否定の言葉はおっさんに掛かってるのがわかって驚き、
更にゴブリンスレイヤーの若さに更に驚きますよね。
原作読んだ時も思ったけど、絶妙な会話だなぁ、と思いました。

そして午後からのデート相手だる受付嬢ちゃん。

良い… 絶対領域です…
普段は落ち着いている雰囲気があるんだけれど、
このお祭り… というか、デートに浮かれているな…
というのが伝わってくるかのようですね。
少なくとも、受付嬢ちゃんのゴブリンスレイヤーへのひたむきな想いは伝わってきましたね。

しかしまぁ、ゴブリンスレイヤーは普段から念には念を入れた装備してましたけど、
今回はそれが見事にハマった展開でしたね。
何というか、今まで頑なに装備を外さなかったことに説得力が出てきましたよ。
まぁ、今回の相手はゴブリンじゃなかったですけど。

そして次巻はお待ちかねのゴブリンをスレイする展開です。
仲間と一緒に張り切っていただきたいですね。

余談ですが、今回一番可愛かったヒロインは剣の乙女だと思います。
ゴブリンスレイヤーに会えなくて拗ねて、
ゴブリンスレイヤーに手紙を送る話になるだけでこの笑顔ですよ…

やだ… 可愛すぎでは…?
剣の乙女が本編に再登場するのが待ち遠しくなりますね…!

:: 2019/3/28 木曜日::

■[ラノベ]ローグ・ライク「ゴブリンスレイヤー」10巻

ゴブリンスレイヤー10巻ゴブリンスレイヤー10巻
出版社:ソフトバンククリエイティブ
作者名:蝸牛くも
絵師名:神奈月昇
絵師サイト:Light Of Night
Kindle版:ゴブリンスレイヤー 10
Kindle版まとめ買い:ゴブリンスレイヤー
DMM電子書籍:ゴブリンスレイヤー 10

女神官がゴブリンスレイヤーと出会ってから2年。
いつも通りゴブリン退治をやっていたある日、
実家である地母神の神殿で毎年恒例の葡萄酒作りに、
みんなで手伝いに行って楽しんだんだけど、
しばらくして、女神官の姉代わりであった葡萄尼僧がゴブリンの子供だという噂が出ていて…

いつも通りにゴブリンスレイヤーがゴブリンを退治する話ですが、
今回はそこに至るまでのプロセスがちょっと変わってます。
ゴブリンスレイヤーはゴブリン退治がメインなので、
人の噂を払拭するというクエストには向かないわけで、
彼としては珍しく惑ってるところが見られるんですよね。
色々な意味でレアでした。

それにしてもゴブリンスレイヤーってば普段使わないとはいえ、
ローグにもツテがあるのは流石というか。
まぁ、風体から考えてツテありそうではあるんですけど、
師匠から譲られた縁とはいえ、ちょっと意外ではありましたね。

それはそうと、剣の乙女ですが…
彼女からしたらゴブリンスレイヤーが訪ねてきて欲しかったんだろうな、
と想ってしまいます。
二人がまた再会するのはいつになるのかな。
また可愛い剣の乙女を見たいものです。

:: 2018/12/20 木曜日::

■[ラノベ]巡り会う運命「ゴブリンスレイヤー」9巻

ゴブリンスレイヤー9巻ゴブリンスレイヤー9巻
出版社:ソフトバンククリエイティブ
作者名:蝸牛くも
絵師名:神奈月昇
絵師サイト:Light Of Night
Kindle版:ゴブリンスレイヤー 9
DMM電子書籍:ゴブリンスレイヤー 9

吹雪く中、近所の村への配達仕事を牛飼娘とするゴブリンスレイヤー
ただの配達のはずがゴブリンの群れに襲われて牛飼娘と二人、廃村に逃れるが…
そして、ゴブリンスレイヤーがいない中で他のメンバーは、
見習聖女の託宣に従って新米戦士と一緒に冬の山に赴いていて…

今回もゴブリンが出たので倒すお話です。
ただ、いつもと違って牛飼娘を守るというミッションがあります。
ゴブリンに囚われないように守り抜き、
それでいてゴブリンを指揮するオーガを倒す必要があるのです。
これは中々のハンデ戦ですよ。

女神官ちゃんの方ですが、かなり成長してますよね。
妖精弓手の言う通り、ゴブリンスレイヤーに毒されてるなぁ、とは思いますけどね!
目的のために手段を選ばない発想をして、それを選ぶことができるとか、
頼もしくなってるなぁ、と関心させられます。
実際、今回は女神官ちゃんがいないと危なかったですからね。
それもこれも、女神官ちゃんを成長させたゴブリンスレイヤーの働きがあったからこそですし、
良い意味で因果応報だな、と思います。

今回はゴブリンの恐怖を体験することになった牛飼娘ですが、
実際、かなり大変だったとは思います。
でも、ゴブリンスレイヤーに直接守られる経験ができたのは、
これはこれで得難いものだったんじゃないかな、とも思ったり。

しかし、オーガもわりと悲惨ですね…
兄の仇のゴブリンスレイヤーには覚えられてないし、
ゴブリンチャンピオンと間違えられてるし、
ゴブリンより手強くないと言われるし、
死に方がアレだし…
それもこれも相手が悪かったということで!

:: 2018/12/19 水曜日::

■[漫画]小鬼殺しにもラブコメのフラグ「ゴブリンスレイヤー」6巻

ゴブリンスレイヤー6巻ゴブリンスレイヤー6巻
出版社:スクウェア・エニックス
原作者名:蝸牛くも
作者名:黒瀬浩介
作者twitter:黒瀬浩介 (@kuroseP) | Twitter
Kindle版:ゴブリンスレイヤー (6)
Kindle版まとめ買い:ゴブリンスレイヤー
DMM電子書籍:ゴブリンスレイヤー (6)

剣の乙女からの依頼での、水の都の地下探索をするゴブリンスレイヤー一行。
ゴブリンチャンピオンに重傷を負わされながらも生還し、
再度のアタックで重要拠点も制圧することができ、
ついにゴブリンチャンピオンと再戦することになるんだけど…

ゴブスレさん、マジ手段を選ばないですよね!
いや、一応ね、妖精弓手から注意されたように、
ある程度は手段を選んでるというか、減らしてるんですよ。
でも、それだからってあんな手段を取るとはねぇ…
そりゃ、妖精弓手もこんな表情するよ!

というかね、こういった表情の変化の見せ方とかは、
本当にコミカライズの妙だと思うんですよ。
主に黒瀬浩介さんの功績だと思うんですけど、
見てて色々と楽しいんですよね。

こういったところが楽しいのです。
妖精弓手のこういったところが可愛いと思うんですよね。
もちろん、女神官ちゃんや剣の乙女たちも可愛いんですけども。
あと、この6巻では受付嬢も良い仕事してましたね。
恋する乙女してて可愛い…

次の7巻ではそういった女性たちの可愛さが花開くモノになると思います。
まぁ、もちろんバトルもあると思うんですけどね。
だって、ゴブスレだもの。

:: 2018/10/19 金曜日::

■[ラノベ]槌と金床「ゴブリンスレイヤー」8巻

ゴブリンスレイヤー8巻ゴブリンスレイヤー8巻
出版社:ソフトバンククリエイティブ
作者名:蝸牛くも
絵師名:神奈月昇
絵師サイト:Light Of Night
Kindle版:ゴブリンスレイヤー 8
Kindle版まとめ買い:ゴブリンスレイヤー
DMM電子書籍:ゴブリンスレイヤー 8

今月からTVアニメ放映中のゴブリンスレイヤー

アニメ第1話から原作通りのグロさで視聴者を驚かされたわけですが、
原作は8巻になってもグロさは収まっておりません。
今回も色々と容赦がありません。

剣の乙女の依頼で王都への護衛依頼を受けたゴブリンスレイヤー
街道沿いに出るというゴブリンを倒したがどうも数が合わず、
それが気になりつつも王都で骨を休めていたら、
お転婆な王妹殿下がやらかしてしまい…

やはり剣の乙女は魅力的ですね…
性欲を刺激する身体もそうですが、
ゴブリンスレイヤーに恋していながら自分には資格がないと思ってるところとか、
国王の会議に呼ばれるほどの重鎮で、
冒険者時代にはグレーターデーモン相手でも臆さなかったのに、
ゴブリンを相手だと震えが止まらないとか、
こう、護ってあげたくなる感じが半端ないです。

それにしてもゴブリンスレイヤーの思考力は半端ないというか。
ゴブリンを倒すために磨いたんでしょうけど、
大海蛇や魔神の手を相手にもその発想力で打ち勝つとか、
やっぱり頼りになりますね。
しかし大海蛇に水上歩行の術とはなるほどというか…
正にその発想はなかった状態でした。

それとラッキースケベに合っても動揺しないとか…
流石はゴブリンスレイヤーさんだぜ…!
今度は妖精弓手のラッキースケベをお願いします!

:: 2018/9/27 木曜日::

■[漫画]絶望の英雄戦「ゴブリンスレイヤー」5巻

ゴブリンスレイヤー5巻ゴブリンスレイヤー5巻
出版社:スクウェア・エニックス
原作者名:蝸牛くも
作者名:黒瀬浩介
作者twitter:黒瀬浩介 (@kuroseP) | Twitter
Kindle版:ゴブリンスレイヤー (5)
Kindle版まとめ買い:ゴブリンスレイヤー
DMM電子書籍:ゴブリンスレイヤー (5)

水の街で起こる行方不明事件の原因と思しきゴブリンを退治するため、
剣の乙女に呼ばれたゴブリンスレイヤー一行は、
地下水道でゴブリン退治をしていると、
罠に嵌められた上に小鬼英雄(ゴブリンチャンピオン)が出てきて…

チャンピオン相手の戦いは絶望でしたね。
原作読んだ時も充分に絶望感を味わえましたが、
漫画として描かれるとその絶望感は200%増しでしたよ…

あの妖精弓手がゴブリンに群がられて剥かれて、
女神官ちゃんが肩を食われてのこの絶望顔。
何より、この事態に陥った原因が、
ゴブリンスレイヤーがクリティカルを食らって瀕死になったからなのが、
絶望の闇をより深くしているんですよ…

まぁ、そんなファンブルからも立ち上がるのがゴブリンスレイヤーなんですけどね。
ラッキーもあったとはいえ、諦めず、立ち上がり、
更に立ち向かう強さがゴブリンスレイヤーの魅力なわけです。

そんな絶望のあとはご褒美タイムと言わんばかりに、
必然性のあるお色気展開になっているのは読者的には嬉しいけど、
ゴブリンスレイヤーは相変わらず興味ナッシングですね。
恥じらう女神官はこんなに可愛いというのに…

半裸に剥かれたのに街に戻ったら元気いっぱいな妖精弓手も可愛かったけど、
今回のヒロイン度は女神官の方が高かったかな、と思います。
妖精弓手もリョナ的なヒロイン力は今回高かったんですけどね。
いえ、リョナは未遂ですけども。

しかし、ラノベ定番の粉塵爆発…
やっぱりゴブリンスレイヤーなら使って来ますよね。
威力は申し分ないけど前哨戦でしかないので、
次回のチャンピオンとの再戦は更に凄いことになりますので、
乞うご期待というやつであります。

HTML convert time: 1.761 sec. Powered by WordPress