りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!
:: 2020/10/19 月曜日::

■[ラノベ]ラブコメの受付嬢「ゴブリンスレイヤー」13巻

ゴブリンスレイヤー13巻ゴブリンスレイヤー13巻
出版社:ソフトバンククリエイティブ
作者名:蝸牛くも
絵師名:神奈月昇
絵師サイト:Light Of Night
紙書籍通販:ゴブリンスレイヤー 13
Kindle版まとめ買い:ゴブリンスレイヤー
DMM電子書籍:ゴブリンスレイヤー 13

「迷宮探険競技」の監修を受付嬢から頼まれたゴブリンスレイヤー
かつて交わした約束を持ち出されては断れるはずもなく、
ゴブリン退治とは勝手が違うながらも真面目にやるゴブリンスレイヤーだけど、
真面目にやればやるほど悪辣な迷宮を作ってしまい…

初っ端からシグルイネタをやってきたのには笑っちゃいましたが、
受付嬢が牛股師範になってしまうのも仕方がないほどに、
ゴブリンスレイヤーさんマジ鬼畜って感じで罠を仕掛けてますよね…
いや、殺傷力は減らしてくれてるんだけども…!

今回は8巻で出てきた王のシスターなシスターが出てきてましたが、
あくまでゲストヒロインというか。
今回のメインヒロインは徹頭徹尾、受付嬢だったなぁ、と。
日々入念な身体のお手入れをするだけでなく、
最後にゴブリンスレイヤーに掛けられた言葉で、
あそこまで動揺して赤面するとはね…
これはもう、ラブコメヒロインとして合格点間違いなしですよ。

そして今回の迷宮探検競技ですが、
また一人、冒険者としてしっかりと歩んでいきそうな少女が出てきた事で、
やった意味は十二分にあったんじゃないかな、と思います。
というか、彼女がやり遂げたことって実は結構凄いことだと思うので、
かなり将来有望な気はしますね…!

はたして今後彼女は自分がしでかしたことに気付く日はあるのだろうか…
まぁ、気付かなくてもあまり関係ないのかもしれませんけどね。

:: 2020/10/18 日曜日::

■[漫画]小鬼砦攻略戦「ゴブリンスレイヤー」10巻

ゴブリンスレイヤー10巻ゴブリンスレイヤー10巻
出版社:スクウェア・エニックス
原作者名:蝸牛くも
作者名:黒瀬浩介
作者twitter:黒瀬浩介さん (@kuroseP) / Twitter
紙書籍通販:ゴブリンスレイヤー (10)
Kindle版まとめ買い:ゴブリンスレイヤー
DMM電子書籍:ゴブリンスレイヤー (10)

令嬢剣士救出クエストは完了したものの、
ゴブリン聖騎士という存在が見えている状況で引き返すわけがなく、
古代ドワーフ遺跡の砦に攻め込むことになったんだけど、
救出された令嬢剣士も同行を申し出て…

前回から引き続いての令嬢剣士とゴブリン聖騎士編です。
ただ、ゴブリンスレイヤーが攻めるので正面切っての戦いではありません。
砦に篭もるゴブリンの軍勢を真っ正面から倒すだなんて、
勇者の専売特許であって、ゴブリンスレイヤーの戦い方ではありませんからね。
潜入からの内部からの工作はやって当たり前なのです。

この時の妖精弓手の表情ですが、
内臓を被る時に女神官ちゃんが「慣れますよ」と言った時の表情のセルフパロですよねw

内容的にどうしてもシリアスな展開が続いちゃいますが、
こういったところでちゃんとコミカルにしているのは上手いなぁ、と思います。

砦に潜入しての展開も、令嬢剣士が足を引っ張りまくりで、
全く予定通りに進まないんだけど、
それでも現状の手札に不満を漏らさず、出来るコトを一つ一つ積んでいって、
ゴブリン聖騎士を追い詰めていくのがゴブリンスレイヤーですよね。

次回でゴブリン聖騎士との戦いにも幕が引かれると思いますが、
中々圧巻のシーンになると思いますので今から楽しみです。

:: 2020/2/17 月曜日::

■[ラノベ]それぞれの冒険「ゴブリンスレイヤー」12巻

ゴブリンスレイヤー12巻ゴブリンスレイヤー12巻
出版社:ソフトバンククリエイティブ
作者名:蝸牛くも
絵師名:神奈月昇
絵師サイト:Light Of Night
紙書籍通販:ゴブリンスレイヤー 12
Kindle版まとめ買い:ゴブリンスレイヤー
DMM電子書籍:ゴブリンスレイヤー 12

2/8に劇場版を観たんですけど、期待通りであり予想通りの内容でしたね。
ちょっと令嬢剣士のトラウマ回想が多めだった気もしますが、
雪原を駆けながらの剣戟とかシビれる格好良さがありましたし、
終わり方も良いものがありました。

今回はその令嬢剣士さんも女商人としてちょっと登場しますが、
それがメインというわけでもなく、ゴブリンスレイヤーさんもメインではないといか。
偶然メンツが別れたいつもの一党がそれぞれ冒険を頑張る、
まぁ、いわゆる短編集的な内容になっております。

棍棒剣士たち駆け出し3人が飛竜に追われながらも諦めずに頑張る姿には手に汗握りましたし、
女神官と妖精弓手たちが飛竜を倒したり正体不明な相手を奮闘したりするのも面白いですね。
この作品において女性率が高い一党と言うとゴブリンに陵辱されるのがお約束ですが、
流石に今回はそんなのがなくて安心した、というのもありますw

逆に男性率が高い一党であるゴブリンスレイヤーと槍使いと重戦士たちですが、
銀等級らしい冒険というか、わりと余裕がありましたね。
ゴブリンスレイヤーはゴブリン専門だけど、普通に強いし、
重戦士がとても脳筋だけど強かったし、面白かったです。

:: 2020/2/16 日曜日::

■[漫画]劇場版公開中!「ゴブリンスレイヤー」9巻

ゴブリンスレイヤー9巻ゴブリンスレイヤー9巻
出版社:スクウェア・エニックス
原作者名:蝸牛くも
作者名:黒瀬浩介
作者twitter:黒瀬浩介 (@kuroseP) | Twitter
紙書籍通販:ゴブリンスレイヤー (9)
Kindle版まとめ買い:ゴブリンスレイヤー
DMM電子書籍:ゴブリンスレイヤー (9)

原作5巻のエピソードにして、現在上映中の劇場版のエピソード、
雪吹きすさぶ北方の村でのゴブリン退治のエピソードです。
私が今プレイしているダンメモでもコラボをしていますが、
ゴブリンスレイヤーさんはとてもゴブリンをスレイしております。

今回のサブヒロインは令嬢剣士ちゃんです。

彼女が家を飛び出して冒険者となり、
仲間と出会って冒険を繰り広げたのは良いんだけど、
生兵法は大怪我のもと、と言いますように、
ゴブリンを舐めてかかったために行方不明となり、
剣の乙女からゴブリンスレイヤーさんに救出依頼が届いたのが始まりになります。

救出対象がいるために火とか煙とか使えないし、
そもそも雪が積もるような寒い場所なので行軍すらも大変だけど、
そこはゴブリンスレイヤー、経験が豊富です。
師の教えもあり、しっかりと対策を取るのは良いんだけど、
蜥蜴僧侶や妖精弓手は寒いのが初めてなのか大変そうですね。

しかし2000年も生きてて雪だけでなく温泉も初めてなのか…
まぁ、ハイエルフが住むところってずっと同じような印象がありますもんね。
だからこそ冒険に出かけたんでしょうし。
まぁ、それはそれとして初めての温泉を堪能する妖精弓手ちゃんは可愛かったです。

こういう子供っぽいところが妖精弓手の魅力ですよね。
今回は痛い目にも遭ってて可哀想でしたけども…

まだこのシリーズは続いているので、
気になる人は原作を読むのも良いですけれど、
劇場版が公開中なのでそちらも観ることをオススメしますよ。
期待通りの内容を見せてくれましたので!

:: 2019/12/6 金曜日::

■[漫画]黒き野望を砕く者「ゴブリンスレイヤー」8巻

ゴブリンスレイヤー8巻ゴブリンスレイヤー8巻
出版社:スクウェア・エニックス
原作者名:蝸牛くも
作者名:黒瀬浩介
作者twitter:黒瀬浩介 (@kuroseP) | Twitter
Kindle版:ゴブリンスレイヤー (8)
Kindle版まとめ買い:ゴブリンスレイヤー
DMM電子書籍:ゴブリンスレイヤー (8)

お祭りでも気を抜かないゴブリンスレイヤーは、
街に襲来するゴブリンどもを察知するも、
祭りを楽しむ人達に何も知らせることもなく、
仲間たちと共にゴブリンに立ち向かうのであった…!

ゴブリンスレイヤーさんは非情な人間のように感じてしまいますが、
お祭りを楽しんでいる人たちのことを考えて、
無駄に不安にさせないように、その笑顔を守れるように、
黙って仕事をするくらいに情があるんですよね。

そしてそんなゴブリンスレイヤーを理解している仲間がいて、
何だかんだ言いながらも一緒にゴブリン退治してくれるというのが実に良いですよね…

自分のことを理解してくれる相手がいる、というのは救いですからね。
ゴブリンスレイヤーはそんなことを気にしないと言うかもしれませんが、
心はしっかりと救われていると思いますよ。

今回の敵も世間的にはかなり厄介な部類だとは思うのですが、
用意周到さと臨機応変さを併せ持つゴブリンスレイヤーにとっては、
ゴブリンの方がよほど厄介だと考えているあたり、
敵の神経を逆撫でしてるのがより面白くなっていると思います。

まぁ、それはそうと女神官ちゃん良かったですね…
お祭りの衣装のまま参戦し、術を使う場面は映えてましたねー

女神官ちゃん、カッコカワイイよ!
今後ともこの作品の清涼剤として頑張って欲しいものであります。

:: 2019/9/23 月曜日::

■[ラノベ]砂漠の国の小鬼退治「ゴブリンスレイヤー」11巻

ゴブリンスレイヤー11巻ゴブリンスレイヤー11巻
出版社:ソフトバンククリエイティブ
作者名:蝸牛くも
絵師名:神奈月昇
絵師サイト:Light Of Night
Kindle版:ゴブリンスレイヤー 11
Kindle版まとめ買い:ゴブリンスレイヤー
DMM電子書籍:ゴブリンスレイヤー 11

妖精弓手が小鬼退治に飽きてきた頃、
隣国の砂漠のある国で小鬼が出ると聞いたゴブリンスレイヤーは、
依頼を持ってきた女商人を伴って砂漠越えに挑戦するんだけど、
砂漠はゴブリンスレイヤーにとっても初めてで…

小鬼退治に出掛けたら竜と対峙してしまったでござる。

今までもゴブリンを率いるラスボスとは何度か戦ってきましたが、
今回はついにファンタジー王道のラスボスのドラゴンが相手ですよ。
流石に荷が勝ちすぎるってなもんですが、
そこはゴブリンスレイヤーさん、観察力が違います。
倒すことはできなくても撃退できれば問題ないのです。
撃退でも任務に問題なければ良いのです。
私はモンハンをやっているから詳しいんだ。(キリッ

しかし、砂漠を舞台にすることになるとは…
暑さと寒さだけでなく、砂嵐といった災害から、
砂漠に住む魚というファンタジー要素といった意外なものまでありましたが、
やはり情勢が悪い隣国の兵士長の悪辣な政策が一番酷かったですね。
人間がやることじゃねぇよ…!

それにしても女商人さんはもうすっかり準レギュラーですね。
女神官さんとの姉妹のような関係性には、
とってもほっこりするので今後も出て欲しいものであります。
まぁ、一番出て欲しいのは剣の乙女なんですが…
恋する女の子の出番はあればあるほど嬉しい。

HTML convert time: 0.625 sec. Powered by WordPress